株式会社FMG 林 亮 | アフリカでの事業展開が注目の企業 

アフリカでの事業展開で注目なのが林亮さんが2020年に創業した株式会社FMGです。
アフリカなど発展途上国におけるベンチャー企業の活躍については、注目を集めています。

株式会社FMGのフリーマネジメント事業の特徴は、アフリカ現地において、与信を取ることができなかった人々が、相対的に割安な価格で、かつ、安心して日本の中古車を入手できること、また、車を入手することで職に就くことができるよう、配車サービス企業や銀行との連携、車両の調達、ドライバーの組織化、信用情報を一元管理するファイナンスサービスを提供しているところです。

株式会社FMGの林亮さんに、事業の特徴や今後の課題についてお話をお聞きしました。

・このプロダクトの特徴は何ですか?

FMGのサービスは「働く気はある」「豊かになりたい」気持ちは強く持っていながらも、銀行口座がない、金融機関が与信を取れないなどの理由から、車を購入できなかったアフリカの人たちに日本の中古車を提供し、車のオーナーになる道を創造しました。

・どういう方にこのサービスを使ってほしいですか?

上述いたしました、「働く気はある」「豊かになりたい」「家族を幸せにしたい」気持ちを持っている方々にFMGのサービスを使って豊かになっていただきたいです。

・このサービスの解決する社会課題はなんですか?

「車を使って豊かになる機会」を、これまでその機会へのアクセスがなかった人々に提供することです。

・創業期に大変だったことは何でしょう?またどうやって乗り越えましたか?

まだ創業期のフェーズにあると思いますが、やはり経営資源(ヒト、モノ、カネ)の確保は大変です。乗り越えます!

・どういう会社、サービスに今後していきたいですか?

現在の我々のお客さんにもっと豊かになっていただける機能を備えた会社、サービスにしていきます。

・今の課題はなんですか?

目の前の課題を解決すること!

・読者にメッセージをお願いします。

様々なサポーター、企業様に支えられることで事業を進めることができました。
もし、FMGの理念、ビジョンに共感いただけましたら、是非ご連絡ください!

会社名 株式会社FMG
代表者名 林亮
創業年 2020年9月
事業内容 マイクロファイナンスを活用した中古車の提供
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ FMG アフリカ トヨタ車 ファイナンス ベンチャー企業 中古車 林 亮 金融包摂
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ファイナンス実務支援「FUND BOARD」資産家向けにローンチ
平成30年8月1日、株式会社ケップルは、「FUND BOARD」の投資家向けサービスを正式ローンチしたことを発表しました。 「FUND BOARD」は、投資家とスタートアップのファイナンス実務支援プラ…
注目企業120社が登壇するオンライン展示会「ものすごいベンチャー展」が7/12から開催
株式会社コミクスは、「ものすごいベンチャー展」を2021年7月12日(月)~16日(金)に開催することを発表しました。 「ものすごいベンチャー展」は、コミクスが選出した注目のベンチャー企業約120社が…
オンライン自動車プラットフォーム「モタガレ」運営の「MiddleField」が5.8億円調達
2020年10月13日、MiddleField株式会社は、総額5億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 中古車の購入からカー・パーツの購入や取付までをトータル・サポートするオンライン…
「freee」子会社の「freee finance lab」が「請求書ファイナンス」の提供を開始
2019年7月18日、freee株式会社の子会社であるfreee finance lab株式会社は、「請求書ファイナンス」の提供を同日から提供開始したことを発表しました。 「請求書ファイナンス」は、「…
お金のトレーニング・スタジオ「ABCash」展開の「ABCash Technologies」が4億円調達
2020年6月29日、株式会社ABCash Technologiesは、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ミレニアル世代の女性向けのお金のトレーニング・スタジオ「ABCach」を展…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ