注目のスタートアップ

睡眠測定サービス「SLEEP COMPASS」などを手がける「ACCELStars」と「RKB毎日放送」が資本業務提携

company

2024年6月19日、RKB毎日放送株式会社は、株式会社ACCELStarsと資本業務提携を締結したことを発表しました。

ACCELStarsは、法人向けの睡眠測定サービス「SLEEP COMPASS」や、睡眠衛生指導事業、睡眠検査事業、プログラム医療機器開発事業、臨床研究支援事業などを展開しています。

「SLEEP COMPASS」は、世界最高クラスの精度を誇る中途覚醒検出アルゴリズム「ACCEL」により、医療機関で測定する脳波と同等の精度で睡眠中の覚醒を捉え、高精度の睡眠測定を実現するサービスです。データの取得は腕時計型のウェアラブルデバイスで行います。

8日間のウェアラブルデバイス測定とスマホ問診により、自宅で高精度の睡眠測定を行い、睡眠改善のためのe-ラーニングの提供や、医療従事者による睡眠衛生指導につなげ、従業員の健康とパフォーマンスを向上させます。

RKB毎日放送は、1951年に開局した九州の民間放送局です。テレビ・ラジオ・オンライン・地域イベントを通じ、地域の情報・文化を発信しています。

今回の提携により、両社は共同で、睡眠の重要性を広く普及させるための啓発活動を展開し、地域住民の睡眠健康意識を高めることを目指します。


充実した睡眠は健康的な生活において重要な要素であることは広く知られています。

睡眠不足は、日中の眠気や疲労感などに加え、頭痛、情動不安定、注意力・判断力低下など、さまざまな影響を及ぼします。仕事によってはこの睡眠不足による影響が重大な事故につながる恐れもあります。

また、睡眠の問題が慢性化すると、肥満、高血圧、糖尿病、心疾患、脳血管障害、鬱病などの精神疾患などの発病リスクが上昇したり、これらの症状が悪化したりします。

しかし日本人の睡眠時間は2020年において平均7時間12分と世界的に見てかなり短い水準にあり、睡眠時間やその質の改善が喫緊の課題となっています。

こうした状況下で、ACCELStarsは法人向けの高精度の睡眠測定サービスの提供を通じ、健康経営のサポートなどを行っています。

事業の成長には資金調達や、シナジーの見込める企業との事業連携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、創業期の資金調達について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ACCELStars BtoB RKB毎日放送 ウェアラブルデバイス ウェルビーイング 健康 健康経営 株式会社 法人 測定 睡眠 資本業務提携 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

決裁者マッチングプラットフォーム「チラCEO」を運営する「オンリーストーリー」が9.55億円調達
2022年8月10日、株式会社オンリーストーリーは、総額約9億5,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンリーストーリーは、決裁者マッチングプラットフォーム「チラCEO」を運営していま…
スマートホームカメラ「ATOM Cam」において動体を検知して自動録画しクラウドに保存する新サービスが導入
2021年3月24日、アトムテック株式会社は、「ATOM Cam(アトムカム)」において、「クラウドモーション検知 “無制限” 録画サービス」を開発導入することを発表しました。提供開始は2021年3月…
チケット見逃し防止アプリ「Freax」運営の「Spectra」が資金調達
2019年9月30日、株式会社Spectraは、資金調達を実施したことを発表しました。 チケット見逃し防止アプリ「Freax」を提供しています。 各種音楽ストリーミング・サービスの視聴データと「Fre…
VTuber事業やメタバースマーケティング事業を展開する「Brave group」が「マイナビ」と資本業務提携
2022年9月9日、株式会社Brave groupは、株式会社マイナビと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 Brave groupは、グループ会社を通じ、バーチャルIP事業や、メタバース…
スマホから太陽光発電投資ができる「CHANGE」運営の「チェンジ・ザ・ワールド」が2億円調達
2021年10月29日、株式会社チェンジ・ザ・ワールドは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートフォンから太陽光発電投資を始めることができるアプリ「CHANGE(チェンジ)」を運…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】