令和6年度「物流標準化促進事業」レンタルパレットを導入する事業者への支援

subsidy

国土交通省は、令和6年度「物流標準化促進事業」について発表しました。

パレットを導入する物流事業者・倉庫事業者・荷主などに補助金を交付します。

労働力不足が深刻な物流業務において、標準仕様パレットの利用促進および適切な管理運用により、物流効率化の取組を推進することを目的としています。

対象事業者

指定の共同管理主体からレンタルパレットの提供を受ける物流事業者、倉庫事業者、荷主等。

対象・要件

1. パレットの導入に伴う搬送設備等の導入費用、改修費用、処分費用。
要件:パレットを運搬・荷役する設備
(例)
・パレタイザー
・ラック
・ハンドリフト
・フォークリフト
・パレットローラー
・垂直搬送機
・フィルム包装機
・輸送・保管ボックス

2. 現有自社パレットの処分費用
要件:標準仕様パレット導入にあたって不要となった現有自社パレットの処分

申請受付期間

2024年6月14日(金)~2024年7月11日(木)16:00


物流パレットとは、荷物を置くための台のことです。フォークリフトなどの機械を用い、荷役・輸送・保管などを効率化するための構造を持っています。

現在パレットは物流の縁の下の力持ちとなる重要な存在です。とくに荷物を出発地から到着地まで、同一のパレットに荷物を載せたまま、輸送・保管する「一貫パレチゼーション」の実現のために重要です。

このパレチゼーションは荷役作業の大幅な低減、トラックの運用効率の向上など、物流におけるさまざまな効率化を実現します。そのため導入が求められているのですが、日本ではパレットの標準化が進んでおらず、業界によっては異なるサイズのパレットを標準パレットに位置づけていることもあります。現在規格化されている標準的なパレットを利用しているのは、日本のサプライチェーンの3割といわれています。

そのため物流全体の効率化を進めるため、パレットの標準化が推進されています。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ パレット レンタル レンタルパレット 令和6年度 助成金 国土交通省 物流 物流標準化促進事業 補助金
詳細はこちら

R6年度物流標準化促進事業 公募サイトレンタルパレットを導入する事業者への支援

補助金ガイド
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「雇用調整助成金の特例措置等」 9月末まで延長へ
厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置について、9月末まで継続する予定であることを発表しました。 現在…
ウェアラブルデバイスを活用しドライバーの安全・健康を守る「Nobi for Driver」などを展開する「enstem」が1.3億円調達
2023年7月19日、株式会社enstemは、総額1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 enstemは、独自の腕時計型ウェアラブルデバイスを活用したコンディショニングアプリ「No…
「観光振興事業費補助金(地域の魅力を後世に繋ぐサステナブルツーリズムコンテンツ高度化事業)」補助金
観光庁は「観光振興事業費補助金(地域の魅力を後世に繋ぐサステナブルツーリズムコンテンツ高度化事業)」に係る計画の公募を開始することを発表しました。 サステナブルツーリズム推進計画において個別事業の実施…
国際物流プラットフォーム「Giho」運営の「Willbox」が7億円調達
2022年10月24日、Willbox株式会社は、総額約7億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Willboxは、国際物流プラットフォーム「Giho」を運営しています。 大型貨物(工業製品)を…
こだわり生産者が集うオンライン直売所「食べチョク」運営の「ビビッドガーデン」が6億円調達
2020年8月5日、株式会社ビビッドガーデンは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 こだわり生産者が集うオンライン直売所「食べチョク」を運営しています。 こだわりを持つ生産者から、直接…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】