注目のスタートアップ

AI搭載店舗マーケティングSaaS「STOREPAD」を提供する「イクシアス」が5.1億円調達

company

2024年4月30日、イクシアス株式会社は、総額5億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

イクシアスは、AI搭載店舗マーケティングSaaS「STOREPAD」を提供しています。

多様化する集客媒体(Googleマップ、SNS、自社HP、ポータルサイトなど)における対応(情報掲載・更新、口コミ確認・返信、分析など)や、上位表示のための施策を効率化・最適化するサービスです。

また、AIを搭載することで、口コミへの返信や口コミ分析の効率化・自動化を実現しています。

今回の資金は、AI支援機能強化などのプロダクト利便性向上のための開発、マーケティング・採用に充当します。


近年、飲食店などの店舗を探す際、検索エンジンでの検索ではなく、地図アプリで検索するユーザーが増加しています。

こうした地図アプリは、検索エンジンとは異なり、現在いる場所を中心に店舗を探すことができるため、実際に訪問することを前提とした店舗検索では大きなメリットがあります。

そしてこうした地図アプリでは、事業者自身が情報(ジャンル・営業時間・販売物・その日のお知らせなど)を登録・表示することができるため、ユーザーに必要な情報を提供することができれば、より集客につなげることができます。こうした背景のもと、近年は地図アプリを中心としたデジタルマーケティングの重要性が高まっています。

一方、地図アプリ以外にも、SNS、HP、ポータルサイトなど、事業者はさまざまな媒体を利用して情報発信を行っています。そのため事業者の管理コスト・運用コストが増加しており、こうした情報発信や管理、さらには分析を一括で可能とするツール・システムのニーズが高まっています。

イクシアスはこうした背景のもと、店舗マーケティングSaaS「STOREPAD」を提供しています。このツールの最大の特徴は、対応・連携媒体の多さです。とくに競合ツールでは対応していることが少ないポータルサイトやインバウンド向けメディアにも対応しており、より幅広い媒体を利用した集客を支援しています。

現代においてインターネットを活用したPRは必須ともいえます。しかし創業期はコストや知識の面から満足できるPRを行えないかもしれません。「冊子版創業手帳」では、ネット初心者のためのネットPR方法など、ネットPRノウハウについて詳しく解説しています。

また、マーケティングなどはツールを最大限に活用して効率化を図ることも重要です。そして設備投資のためには資金調達が必要となることもあるでしょう。「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI BtoB Googleビジネスプロフィール Googleマップ HP MEO SaaS SNS STOREPAD イクシアス ポータルサイト マーケティング 分析 効率化 口コミ 対応 店舗 情報 掲載 株式会社 業務効率化 自動化 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

宿泊施設の業務効率化サービス「TradFit」の運営元が1.1億円調達
2018年12月12日、TradFit株式会社は、総額約1億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 宿泊施設の運営・旅行者の体験を向上するサービス「TradFit」を運営しています。 …
社会デザインプラットフォーム「Surfvote」を開発・提供する「Polimill」が資金調達
2023年7月31日、Polimill株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 Polimillは、社会デザインプラットフォーム「Surfvote」を開発・提供・運営しています。 イシューと…
人事評価クラウド・サービス提供の「HRBrain」が4億円調達
2019年10月9日、株式会社HRBrainは、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 人事評価クラウド・サービス「HRBrain」を開発・提供しています。 従業員の目標設定から評価まで…
上空シェアリングサービス「ソラシェア」運営の「トルビズオン」が9,600万円調達
2022年4月6日、株式会社トルビズオンは、総額9,600万円の資金調達を実施したことを発表しました。 トルビズオンは、空のシェアリングエコノミーサービス「sora:share(ソラシェア)」を開発・…
再生可能エネルギーの導入・ 調達コンサルティングなどの「クリーンエナジーコネクト」が76億円調達
2022年5月26日、株式会社クリーンエナジーコネクトは、総額76億円の資金調達を実施したことを発表しました。 この資金調達は、みずほ銀行をエージェントとした金融機関7社のシンジケートローンによるもの…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】