「GROW&BLOOM」食・農・くらしの起業家育成プログラム(5/12締切)

subsidy

「GROW&BLOOM」のご案内です。

JAグループ全国8団体が立ち上げたイノベーションラボであるAgVenture Labが、起業を目指す学生・社会人・起業して間もない会社を支援するインキュベーションプログラムです。

プログラムではビジネス経験豊富な講師による講義やメンターによるサポートや、ユーザーへのインタビュー、実証実験を通じて、ビジネスアイデアの事業化を目指します。

GROWコース

起業家精神を持つ対象者を事業化へと導く実践的なプログラムです。マインドセットの構築からビジネスモデルの策定まで、一貫したカリキュラムでアイデアを現実のビジネスへと磨き上げます。

「対象」
起業に興味がある、起業を目指す学生・社会人

「受講期間」
2024年6月15日~2024年9月21日

「募集人数」
30名

「受講料」
一般5万円(税込)、学生2万円(税込)

「受講方法」
・毎週水曜18:30~20:30(オンライン)
・隔週土曜13:00〜18:00(オフライン・東京大手町のAgVenture Labにて開催)

BLOOMコース

会社設立と資金調達を目指す人に向けた専門的な支援を提供します。GROWコースの知識を活用し、メンタリングと具体的なステップを通じて、ビジネスを次のレベルへと押し上げます。

「対象」
・GROWコース受講者
・数年内の起業を目指す学生・社会人
・起業間もないスタートアップ企業

「受講期間」
2024年6月15日~2024年11月30日

「募集人数」
10組

「受講料」
無料

「受講方法」
・毎週水曜18:30~20:30(オンライン)
・隔週土曜13:00〜18:00(オフライン・東京大手町のAgVenture Labにて開催)

スケジュール

募集締切:2024年5月12日(日)23:59まで
選定:2024年5月31日まで

応募者向け事前交流会(会場限定開催)

応募説明会を4/26(金)18時より東京都・大手町のAgVenture Labで開催します。

「プログラム内容」
・AgVenture Labやインキュベーションプログラム「GROW&BLOOM」の概要説明
・参加者同士のネットワーキング
・プログラムのメンターや事務局への起業アイディア壁打ち
・AgVenture Lab 荻野代表理事理事長より閉会挨拶

「対象者」
・「GROW&BLOOM」への応募を検討している方
・起業に興味があり仲間を見つけたい方
・起業に悩んでいる方
・起業するにあたって色々な人とフランクに話してみたい方
・学生への案内等を予定している学校関係者の方


農業・林業・漁業などの第一次産業は、私たちの衣食住を支える重要な役割を果たしています。

しかし高齢化による生産性低下、担い手不足、人手不足、過酷な労働環境など、さまざまな課題に直面しています。

今後も第一次産業を営んでいくためには、これらの課題を解決する必要があります。

こうした状況下で、農業ではスマート農業、漁業ではスマート水産業といったテクノロジーを取り入れ、業務の効率化や省人化などを実現する取り組みが進められています。

そしてこうしたイノベーションを生み出す主体としてスタートアップなどの挑戦的な企業が求められており、国・自治体・大企業・業界団体などがその輩出に向けた支援や取り組みを行っています。

「GROW&BLOOM」は、日本の農業協同組合であるJAグループが実施する起業家育成プログラムです。JAグループのアセットを最大限に活用し、「食」と「農」と「くらし」にかかわる起業家の取り組みをサポートしています。

創業手帳では起業を目指す方などを対象に無料で専門家の紹介を行っています。起業にあたって不安や相談したいことなどがある起業家の方はぜひご活用ください。また、起業家や専門家の生の声をもとに記事化した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」も無料で発行しております。ぜひご活用ください。

さらに「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ GROW&BLOOM JA インキュベーションプログラム カリキュラム サポート ネットワーキング ビジネス ビジネスモデル プログラム メンター メンタリング 一次産業 事業化 交流会 実証実験 暮らし 生活 生産業 説明会 起業家精神 起業家育成プログラム 農業
詳細はこちら

GROW & BLOOM┃起業家育成プログラム powered by AgVentureLab

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

バグバウンティプラットフォーム「IssueHunt バグバウンティ」などを提供する「IssueHunt」が資金調達
2023年6月21日、IssueHunt株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 IssueHuntは、バグバウンティプラットフォーム「IssueHunt バグバウンティ」や、脆弱性報告受付…
高付加価値農作物を6次産業化し生産・加工・販売・ブランディング・輸出まで一気通貫で手がける「日本未来農業」が7億円調達
2024年4月30日、株式会社日本未来農業は、総額約7億円の資金調達を実施したことを発表しました。 日本未来農業は、有機サツマイモなどの高付加価値農産物を6次産業化し、生産・加工・販売・ブランディング…
沿線に点在する空き家をホテル客室に改修する「沿線まるごとホテル」に取り組む「沿線まるごと株式会社」が「JR東日本ローカルスタートアップ」から資金調達
2023年8月9日、沿線まるごと株式会社は、JR東日本グループのCVCのJR東日本スタートアップ株式会社が設立したJR東日本ローカルスタートアップ合同会社から出資を受けたことを発表しました。 沿線まる…
メンタルヘルスケアアプリ「emol」が千葉県市原市で実証実験を実施
2021年7月5日、emol株式会社は、早稲田大学人間科学部・大学院人間科学研究科 大月研究室と、デジタルセルフケアプログラムの共同開発を行い、千葉県市原市の協力により心理介入実験を行ったことを発表し…
起業家支援プログラム・コミュニティ「U-25起業家シェアハウス」を運営する「Heimat」が資金調達 エジプトに進出
2022年7月21日、Heimat株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 Heimatは、起業家支援プログラム兼コミュニティである「U-25起業家シェアハウス」を運営しています。 25歳以…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】