注目のスタートアップ

インタラクティブ映像配信ソリューション「Tig」を手がける「パロニム」が4.5億円調達

company

パロニム株式会社は、総額4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

パロニムは、インタラクティブ映像配信ソリューション「Tig(ティグ)」を開発・提供しています。

「Tig」は、動画やライブストリーミング内に存在する多様な情報に、ユーザーが触れることでアクセスできるインタラクティブ配信ソリューションです。

映像の世界観・ストーリーを邪魔することなく、情報のストック、商品購入、来店予約、クーポン配布など幅広い導線を設置可能です。

さらに60種類以上の視聴データを取得できるため、アナリティクス分析にも活用可能です。

今回の資金は、「Tig」の認知を広げるためのマーケティング強化、国内外への事業拡大に向けた人材採用の強化、全体構想のラストマイルとなる開発に充当します。


動画は情報量が多く、短い時間で多くの情報をユーザーに伝えることができるメディアとしてさまざまな領域で活用が進んでいます。

また、5Gの社会実装によって大容量のデータの利便性が高くなるため、動画はさらに活用が進むと考えられています。

このような状況下で、より動画のエンゲージメントを向上させるものとして、インタラクティブ動画が注目されています。

インタラクティブ動画とは、動画内にタップやクリックができるリンクを設置し、ユーザーが動画に対して能動的にアクションを行ったり、必要な情報を入手したりできる仕組みを搭載した動画のことです。

たとえば、動画内に登場する商品情報や購入ページを設置することで、動画を利用したECマーケティングを実現できます。

こうした背景のもとパロニムは、このインタラクティブ動画の制作・編集・配信・分析を行うことができるソリューション「Tig」を手がけています。

事業の拡大には戦略的な資金調達やシナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、クラウドファンディングを成功させる方法などを紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB EC TIG インタラクティブ インタラクティブ動画 ティグ テクノロジー パロニム ライブコマース ライブストリーミング ライブ配信 動画 情報 映像 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「アーカス・ジャパン」が次世代ECサイトプラットフォーム「Arcury」と位置情報を用いた作戦管理・遂行・評価サービス「Arcury for Location」をリリース
2022年9月16日、アーカス・ジャパン株式会社は、「Arcury for Location」をリリースしたことを発表しました。 「Arcury for Location」は、作戦の計画から遂行・評価…
「区分所有オフィス」を主軸に資産形成コンサルティングを行う「ボルテックス」が広島銀行「〈ひろぎん〉サステナビリティ・リンク・ローン」により1.6億円調達
2023年2月28日、株式会社ボルテックスは、株式会社広島銀行が提供する「〈ひろぎん〉サステナビリティ・リンク・ローン」により1億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ボルテックスは…
中高生向けプログラミング教育事業展開の「ライフイズテック」が15億円調達
2019年11月15日、ライフイズテック株式会社は、総額約15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 中高生向けのプログラミング教育事業を展開しています。 今回の資金は以下の取組みに充当されます…
キャリアSNSを運営する「YOUTRUST」が20億円超調達
2024年5月13日、株式会社YOUTRUSTは、総額20億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 YOUTRUSTは、キャリアSNS「YOUTRUST」を開発・運営しています。 仕事仲間とのつ…
調剤薬局向け電子薬歴システム「Musubi」提供の「カケハシ」が13億円調達
2022年2月17日、株式会社カケハシは、総額13億円の資金調達を実施したことを発表しました。 調剤薬局向け電子薬歴システム「Musubi(ムスビ)」を提供しています。 電子薬歴による業務効率化だけで…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】