「DXHUB」が提供する在留外国人向けSIMカード「JP Smart SIM」・「JP Smart DATA」データ量・料金改定 これまでよりも安価に

tips

2022年3月16日、DXHUB株式会社は、提供する「JP Smart CALL」・「JP Smart DATA」サービスについて、各プランのデータ量・料金を改定したことを発表しました。

「JP Smart CALL」と「JP Smart DATA」は、在留外国人向けSIMカードです。

クレジットカードや銀行口座を持っていない人でも利用できるよう、支払い方法としてコンビニ決済を用意しています。

ほかにも、本人確認書類がパスポートもしくは在留カードのみであること、契約期間の拘束がないため短期間の利用が可能であるなどの特徴があります。

今回の各プランのデータ量・料金の改定により、すべてのプランで価格が安くなり、これまで20GBが上限だったデータプランに、25GB・50GBと追加されました(20GBプランは廃止)。

いまやモバイル通信は人びとの生活において欠かせないインフラのひとつとなっています。

在留外国人にとってもインターネットにアクセスできるスマートフォンは必要不可欠ですが、外国人が日本でスマートフォンの契約をすることにはいくつかのハードルがあります。

そのハードルとしては、クレジットカード・口座振替を持っていること、在留期間がある程度残っていること、日本語が流暢であることなどがあります。これらをクリアできない在留外国人も多く、外国人向けのSIMカードが求められていました。

DXHUBは、これらの課題を解決するため、コンビニ決済が可能でパスポートもしくは在留カードのみで契約できるSIMカードを提供しています。

日本では、コロナ禍においても外国人留学生の受け入れを進めていくため「留学生円滑入国スキーム」を導入することを発表しています。これによりストップしていた外国人留学生の受け入れが進み、徐々に外国人の入国が進んでいくと考えられます。SIMカードの需要も高まることも考え、DXHUBは、従来のデータ量・料金を改定し、より多くの人に利用されるサービスに成長させていく狙いです。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ DXHUB JP Smart CALL JP Smart DATA SIMカード データ通信 モバイル通信 外国人 株式会社 通信 通信サービス
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

プリント基板製造における環境負荷を大幅に低減する製造技術を提供する「エレファンテック」が21.5億円調達
2022年10月17日、エレファンテック株式会社は、総額21億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エレファンテックは、プリント基板製造における水・資源・エネルギーを大幅に削減する革…
自治体施策の情報収集から申請までを効率化する「47pass」を開発する「FromTo」が6,000万円調達
2022年6月7日、株式会社FromToは、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 FromToは、自治体施策の情報収集から申請までを効率化する情報プラットフォーム「47pass」…
金属加工業に特化したBtoBマッチングサービス「めたまっち」がリリース
2022年8月12日、株式会社ミラリンクは、新サービス「めたまっち」をリリースしたことを発表しました。 「めたまっち」は、金属加工に特化したBtoBマッチングサービスです。 作りたいモノのイメージ図や…
化粧品ECプラットフォーム「NOIN」運営の「ノイン」が資金調達
2022年1月28日、ノイン株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 化粧品ECプラットフォーム「NOIN」を運営しています。 メイクアップ術やメイクの悩みを解決する記事などのコンテンツの発…
建設業向け3Dスキャンアプリ「Scanat」提供の「nat」が8,000万円調達
2022年4月6日、nat株式会社は、総額約8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 natは、建設業向け3Dスキャンアプリ「Scanat」を提供しています。 iPhone/iPadに搭…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ