注目のスタートアップ

プロジェクトマネジメントDXプラットフォーム「Flagxs」を提供する「フラッグス」が2億円調達

company

2024年2月29日、フラッグス株式会社は、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。

フラッグスは、プロジェクトマネジメントのDXやプロジェクト運営の生産性向上を目的に、主にPMO(Project Management Office)領域のコンサルティングと、プロジェクトマネジメントDXプラットフォーム「Flagxs」の提供を行っています。

「Flagxs」は、SI領域だけでなく、研究や製品開発などさまざまなプロジェクトにも対応したプロジェクトマネジメントプラットフォームです。

今回の資金調達により、「Flagxs」の追加開発とマーケティングを行います。


プロジェクトマネジメントとは、プロジェクトを円滑に進め、目的を達成させるために全体を管理することです。

たとえば、大規模な開発現場では、多様な課題に直面します。プロジェクトの複雑さや規模が増すにつれ、リソースの効率的な利用やスケジュール管理が困難となります。また、コミュニケーションの問題解消など、チームをまとめ上げることも必要となります。

こうしたプロジェクト管理を適切に実施するには、現場にあったプロジェクトマネジメントシステムを導入することが有効です。

プロジェクトマネジメントシステムは、プロジェクトの計画、情報、チーム、コミュニケーション、ステークホルダー、スケジュール、ファイルなど多様なデータを一元管理し、そしてわかりやすく表示したりグラフとして可視化する機能を備えています。

フラッグスが提供する「Flagxs」は、コンサルティングファーム出身メンバーが構築した国産プロジェクトマネジメントプラットフォームです。

デジタル化・DXは企業の成長のために重要な取り組みです。創業期はなにもない状態からはじまるため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備について詳しく解説しています。

また、システム整備のためには資金調達も必要となるでしょう。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB DX Flagxs PMO プラックス プラットフォーム プロジェクト プロジェクトマネジメント プロジェクト管理 マネジメント 株式会社 開発
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

IP/コンテンツホルダーがウォレットや暗号資産不要でNFTを提供できるサービス「Stella」(α版)をリリース
2022年5月18日、microverse株式会社は、「Stella(ステラ)」のα版をリリースしたことを発表しました。 「Stella」は、IP/コンテンツホルダーがウォレットや暗号資産不要で、ファ…
オフライン広告プラットフォーム展開の「ビズパ」が5,000万円調達
2020年4月24日、株式会社ビズパは、総額5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オフライン広告のプラットフォーム「Bizpa」を展開しています。 全国の広告商品の検索から発注までを…
訪日観光客と日本人ボランティアガイドのマッチングサービスを展開する「JAPAN TOUR GUIDE」が資金調達
2022年10月11日、株式会社JAPAN TOUR GUIDEは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、堀江貴文氏が株主およびアドバイザーとして就任したことも発表しています。 JAPAN T…
クラウド営業支援ツール「Senses」を運営する「マツリカ」が10億円調達
2023年5月24日、株式会社マツリカは、総額約10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」を開発・運営しています。 蓄積された組…
採用の情報発信課題を解決するPRプラットフォーム「talentbook」を提供する「PR Table」が3.5億円調達
2024年1月31日、株式会社PR Tableは、総額3億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 PR Tableは、採用の情報発信課題を解決するPRプラットフォーム「talentbo…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】