注目のスタートアップ

デジタル身分証アプリなどを手がける「ポケットサイン」が4億円調達

company

2024年2月21日、ポケットサイン株式会社は、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。

ポケットサインは、デジタル身分証アプリ「ポケットサイン」や、公的個人認証サービス(JPKI)を組み込むための開発者向けプラットフォーム「PocketSign Platform/Verify/Stamp」を提供しています。

「ポケットサイン」は、マイナンバーカードの情報をスマートフォン内に登録してデジタル身分証を発行できるサービスです。

サードパーティ製アプリや各種ミニアプリとの連携により、連携サービスにおけるオンラインでの本人確認や、住所情報の一括更新、宿泊施設でのチェックインなど、個人情報が必要となる場面でデジタルの身分証として利用できます。

今回の資金調達により、優秀な人材を獲得し、プロダクト開発力の強化と、セールス・マーケティング部門の強化を図ります。


2024年1月31日時点でのマイナンバーカードの保有枚数は約9,100万枚です。これは人口のうち約73%にあたります。

身分証として普及している運転免許証の保有人数については約8,180万人であるため、マイナンバーカードは運転免許証よりも普及しているということになります。

このマイナンバーカードの普及により、民間の領域でも身分証などでのマイナンバーカード活用に注目が集まっています。

近年は、各種オンラインサービスの本人確認や電子契約などを行うケースが増えており、利用者・サービス提供企業のどちらにおいても、より安全で利便性の高い身分証明手段のニーズが高まっています。

マイナンバーカードはICチップを内蔵しています。これをスマートフォンなどに搭載されている近距離無線通信(NFC)で読み取ることで、マイナンバーカードに登録されている情報を各種証明で利用することができます。

近年はNFCを搭載したスマートフォンは一般的な存在であるため、多くの人が電子的な証明を利用できる状態にあります。

ポケットサインが展開するデジタル身分証「ポケットアプリ」は、こうしたマイナンバーカードとスマートフォンを用いた身分証明を多様な目的で利用できるようにするサービスです。

連携サービスが増えることでより利便性の高い社会が実現されるため、さらなる普及が期待されます。

事業の大きな成長のためには戦略的な資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB DID ID JPKI オンライン スマートフォン デジタル ポケットサイン マイナンバーカード 個人 個人情報 個人認証 本人確認 株式会社 認証 資金調達 身分証 身分証明
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

交換型マイクロ流路チップを用いたセルソーターを手がける「オンチップ・バイオテクノロジーズ」が「大塚電子」と資本業務提携
2023年11月22日、株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズと大塚電子株式会社は、資本業務提携に合意したことを発表しました。 オンチップ・バイオテクノロジーズは、交換型マイクロ流路チップを用いたセ…
45歳からの実践型キャリアスクールを運営する「ライフシフトラボ」が2億円調達
2023年7月19日、株式会社ライフシフトラボは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ライフシフトラボは、45歳からの実践型キャリアスクール「ライフシフトラボ」を運営しています。 人生…
システムマネジメント事業を主軸とするMSP事業者「アイティーエム」が「テリロジーホールディングス」と資本業務提携
2023年5月25日、アイティーエム株式会社は、株式会社テリロジーホールディングスと、資本業務提携を締結したことを発表しました。 アイティーエムは、さくらインターネットグループの事業会社で、MCSSP…
「ONE」が1,000万円調達 所有するNFTのオリジナルグッズが購入できる「Super NFT Products」をリリース
2022年5月10日、ONE株式会社は、1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、「Super NFT Products」を提供開始したことも併せて発表しました。 「Super N…
外国人人材紹介サービス・グローバル人材紹介サービスを手がける「SUNNYDAY」が資本金を500万円から2,000万円に増資
2023年6月9日、SUNNYDAY株式会社は、資本金を500万円から2,000万円に増資したことを発表しました。 SUNNYDAYは、外国人人材紹介サービスや、グローバル人材紹介サービスを展開してい…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】