注目のスタートアップ

BtoB営業支援AIサービス「Pocta」を開発する「アウトラウド」が資金調達

company

2024年2月21日、株式会社アウトラウドは、資金調達を実施したことを発表しました。

アウトラウドは、BtoB営業支援AIサービス「Pocta」を開発しています。

BtoB営業活動における情報・資料の検索・共有、営業力強化のための育成(セールスイネーブルメント)をAIによって効率化するサービスです。

アップロードされた資料の内容の自動分類によって検索可能な状態にし、さらにAIとの対話を通じて営業担当者に具体的なアドバイスを提供します。

今回の資金は、「Pocta」の開発・提供加速のためのエンジニアの採用・育成、マーケティング活動の強化に充当します。

また、今回の資金調達を受け、「Pocta」の無償でのアーリーアクセス提供を開始しています。


営業活動は、新規の売上を生み出したり、既存の顧客との継続的な取引を促進するなど、経営上の重要な役目を担っています。

コロナ禍では従来の脚で稼ぐ営業が困難となり、営業活動のオンラインシフト・デジタル化が急速に進みました。これによってデジタルツールの導入が加速し、営業における業務効率化や、営業活動でのテクノロジーの活用が進んでいます。

アウトラウドが手がける「Pocta」は、営業で利用する多様な資料をAIによって分類・検索可能な状態にすることで、資料をもとにした提案書・稟議書の作成といった業務を効率化するサービスです。

さらにAIとの対話によって営業担当者にアドバイスを提供することで、営業力の強化も図ります。

営業は企業の売上を向上させるために必要な業務です。しかし、リソースの足りない創業期は満足できる営業ができないかもしれません。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、少しでも営業の成功率を上げるため、営業ツールの導入や、販路開拓の方法などのノウハウを提供しています。

また、社内の体制を整備するには資金調達も必要となるかもしれません。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI BtoB Pocta アウトラウド セールスイネーブルメント 効率化 営業 営業支援 営業活動 情報 株式会社 検索 検索可能性 資料 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

クラウド請求書処理お任せサービス「ペイトナー 請求書」(β版) 事前登録を開始
2022年3月14日、ペイトナー株式会社は、「ペイトナー 請求書」(β版)の事前登録を開始したことを発表しました。 「ペイトナー 請求書」は、請求書受領から取引先への振込までを代行して行うクラウド請求…
ミスマッチを軽減する外国人採用サービス「Go and Up」がローンチ
2020年1月15日、株式会社ゴエンアップは、「Go and Up(ゴエンアップ)」をローンチしたことを発表しました。 「Go and Up」は、外国人採用のミスマッチを軽減する求職・採用オファー・プ…
TOEIC学習アプリ「Santa」を提供する「Riiid」が語学学習サービスを提供する「アルク」と業務提携
2023年6月2日、Riiid Inc.は、株式会社アルクと、Riiidが提供する「Santa」の日本におけるサービス運営契約を結んだことを発表しました。 Riiidは、シリコンバレー、韓国、日本に拠…
会話AIエージェントを開発する「エキュメノポリス」が4.5億円調達
2022年8月22日、株式会社エキュメノポリスは、総額4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 この資金調達は、エクイティによるものと、2022年度「シード期の研究開発型スタートアッ…
オフラインマーケティングサービス「Digital東京」を展開する「Oxyzen」が「ピーディーシー」と資本業務提携
2023年10月16日、Oxyzen株式会社は、ピーディーシー株式会社(PDC)と、2023年10月6日に資本業務提携の手続きを完了したことを発表しました。 Oxyzenは、オフラインマーケティングサ…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】