「食品ロス削減緊急対策事業」補助事業者募集

subsidy

2023年11月27日、農林水産省は、令和5年度「食品ロス削減緊急対策事業」の公募について発表しました。

食品ロスの削減を一層推進する上で、フードサプライチェーンにおける食品関連事業者の取組を通じても、なお発生する未利用食品について、その受け皿となるフードバンクへの寄附を増やすことが重要です。

このため、多くの未利用食品の受け皿となる大規模かつ先進的な取組を行うフードバンクに対して未利用食品の受入れ・提供を拡大する取組等を支援します。

この公募は、未利用食品の受入れ・提供の拡大に取り組むフードバンクに対し、補助金の交付等の事業を実施する補助事業者を募集するものです。

公募期間

2023年11月27日(月曜日)~2023年12月11日(月曜日)17時00分


食べられるのにかかわらず何らかの理由で捨てられてしまう食品のことを食品ロス(フードロス)と呼びます。

食品ロスは、事業者にとって損失となるほか、廃棄による環境負荷、食品の安定供給への障害といった課題を生んでおり、食品ロス削減が社会的に要請されています。

環境省の発表によると、2021年度の食品ロスの量は約523万トン(前年度522万トン)と推計されています。うち事業系の食品ロスは279万トン(前年275万トン)となっています。

食品ロスは2015年あたりから減少傾向にあり、企業・消費者ともに食品ロスの削減に取り組んでいることがわかります。

一方、事業者や家庭での取り組みがあってもフードサプライチェーンで不可避として発生してしまう未利用食品があります。

こうした未利用食品の受け皿として、フードバンクが注目されています。

フードバンクは、市場に流通できなくなった廃棄予定食品の寄付を受け、配給する活動や、その活動を行う団体のことです。

「食品ロス削減緊急対策事業」は、そうした団体の大規模かつ先進的な取り組みに対して補助金を交付する事業であり、その事業を実施するための補助事業者を募集するものです。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ サプライチェーン フード フードロス 寄附 未利用食品 補助事業 補助金 農林水産省 食品 食品ロス 食品ロス削減
詳細はこちら

令和5年度食品ロス削減緊急対策事業の公募について

補助金ガイド
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「交通・観光連携型事業(地域一体となった観光地・観光産業の再生・高付加価値化)」(第3回公募)補助金
「交通・観光連携型事業(地域一体となった観光地・観光産業の再生・高付加価値化)」の第3回公募の開始が予告されました。 交通事業者が、地域の観光資源とタイアップし、観光イベントの実施、車両等の観光資源化…
【3/14・15開催】「新技術を活用した食品ロス削減ビジネス交流会①②」
一般財団法人食品産業センターは、「新技術を活用した食品ロス削減ビジネス交流会①②」の開催を発表しました。 交流会① 日時:2023年3月14日(水)14:00~17:00(予定) 参加企業  ・ICS…
2023年度「ディープテック・スタートアップ支援基金/ディープテック・スタートアップ支援事業」第3回公募
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は、2023年度「ディープテック・スタートアップ支援基金/ディープテック・スタートアップ支援事業」の第3回公募について発表しました。 技術の確立や事業…
キャッシュレス決済連動型の栄養管理アプリ「SIRU+」運営の「シルタス」が5億円調達
2021年2月18日、シルタス株式会社は、総額約5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 キャッシュレス決済連動型の栄養管理アプリ「SIRU+(シルタス)」を運営しています。 キャッシュレス決済…
「宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(衛星データ利用環境整備・ソリューション開発支援事業)」補助金
一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構は、令和5年度 情報処理・サービス・製造産業振興研究開発等事業費補助金(宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業)衛星データ利用環境整備・ソリューション開発支援事業…

大久保の視点

優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】