令和5年度「観光経営力強化事業補助金」第2回募集

subsidy

公益財団法人東京観光財団は、令和5年度「観光経営力強化事業補助金」の第2回募集について発表しました。

都内の中小企業の観光事業者の事業の生産性向上、新サービス・商品開発、体験型コンテンツ開発を支援する補助金制度です。

支援内容

(1)経費の補助

都内の中小企業の観光事業者(これから観光事業を営む予定の者を含む)が事業計画書に基づき、新たに実施する観光経営力強化を目的とした下記アからウの取組にかかる経費の一部を補助します。
ア. 生産性向上
イ. 新サービス・商品開発
ウ. 体験型コンテンツ開発

(2)経営アドバイザーによる支援(※任意)

上記(1)について取り組むにあたり、中小企業診断士がアドバイスを行います。
 ア. 事業計画のブラッシュアップ
  事業性の観点から、事業計画の課題と方向性を提示し、具体性の高い事業計画に向けた助言を行います。
 イ. 事業計画の実行支援
  アドバイザーが補助事業の進行管理とともに、進捗状況に応じて、デジタル化・DXに関する助言等を行います。

補助率・補助限度額

補助率:補助対象経費の3分の2以内
補助限度額:
(1)生産性向上:1,500万円(下限額:100万円)
(2)新サービス・商品開発:500万円(下限額:100万円)
(3)体験型コンテンツ開発:500万円(下限額:100万円)

申請受付期間

2023年10月6日(金)~2023年12月1日(金)


観光庁の発表によると、2019年の日本の国内旅行の消費額は21.9兆円という大きな規模であることがわかります。

コロナ禍であった2020年と2021年は半分以下に落ち込んでしまいましたが、コロナ禍が落ち着いた状況では、急速に観光客の姿が戻ってきています。

さらに観光業は、インバウンド需要の獲得に成功しており、国内市場が少子高齢化によって縮小が見込まれるなか、外貨を獲得できる市場として大きな期待がよせられています。

一方、こうした急激な事業の成長についていけていない観光事業者も多く存在しています。たとえば、観光業ではホスピタリティが重要な要素のひとつですが、急速に増える顧客と、訪日観光客への多言語対応によってリソースが消費され、事業者が求める水準のホスピタリティを提供できないといった課題も生まれています。

こうした課題に対処するには人材を充実させることが手段としてあげられますが、日本は少子高齢化によって人手不足であり、今後もこの人手不足感が解消される見込みは薄いため、人員補充以外の方法で解決する必要があります。

国・自治体は、こうした観光事業者の課題を解決するため、さまざまな補助金・助成金を用意しています。

「観光経営力強化事業補助金」では、補助金だけでなく、経営アドバイザーによる支援により、課題を明確にした上で最適な対処を行うことができるでしょう。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ コンテンツ 中小企業 体験型 公益財団法人 助成金 商品開発 新サービス 東京観光財団 生産性向上 補助金 観光 観光経営力強化事業補助金
詳細はこちら

観光経営力強化事業補助金(令和5年度第2回募集)

補助金ガイド
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「中小企業等外国出願中間手続支援事業」補助金
日本貿易振興公社は「中小企業等外国出願中間手続支援事業」を実施しています。 外国出願「中間応答」費用の助成 海外の特許出願について、出願国での審査の結果、拒絶の理由があると判断されると拒絶理由通知が出…
【3/3開催】「中小企業地域集積のDX化シンポジウム開催」
一般財団法人機械システム振興協会が主催する「中小企業地域集積のDX化シンポジウム開催」が開催されます。 機械システム振興協会は、「中小企業地域集積のDX化構想フォーラム」を立ち上げ、新潟県燕市の金属加…
「東京都働きやすい職場環境づくり推進奨励金」 事前エントリー受付日9/2・9/3
東京都は「東京都働きやすい職場環境づくり推進奨励金」について発表しました。 従業員の育児・介護や病気治療と仕事の両立支援等の推進に取り組む中小企業に対する奨励金です。 奨励金の申請には事前エントリーが…
「人材開発支援助成金(障害者職業能力開発コース)」
「人材開発支援助成金(障害者職業能力開発コース)」が募集中です。 障害者の職業に必要な能力を開発、向上させるため、一定の教育訓練を継続的に実施する施設の設置・運営を行う事業主又は事業主団体に対する助成…
経済産業省「挑戦する中小企業応援パッケージ」を策定
2023年8月30日、経済産業省は、「挑戦する中小企業応援パッケージ」を策定したことを発表しました。 「挑戦する中小企業応援パッケージ」は、中小企業の持続的成長を支援するべく、金融庁・財務省と連携して…

大久保の視点

2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
事業創造カンファレンス「01Booster Conference 2023」が経団連ホールで12/26に開催
株式会社ゼロワンブースター主催のカンファレンス「01Booster Conference 2023」が、2023年12月26日(火)に開催されました。 事業…
(2023/12/26)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】