注目のスタートアップ

中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を展開する「リノべる」に「ボルテックス」が出資

company

2023年9月14日、株式会社ボルテックスは、リノべる株式会社に出資したことを発表しました。

リノべるは、中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」や、法⼈向けにCRE戦略推進や有効活⽤ソリューションを提供する「都市創造事業」、⽇本全国のパートナーにリノベーションに最適化されたノウハウやテクノロジーツールを提供するリノベDXプラットフォームを展開しています。

ボルテックスは、主要都市の商業地にある中規模ビルをフロアごとに分譲する「区分所有オフィス」を主軸に資産形成コンサルティングを展開しています。

今回の出資によりボルテックスは、さまざまなアセットタイプの不動産をリノベーション/コンバージョンする事業を開発し、よりよいサービスを提供していく予定です。


日本では、中古住宅の取引比率が欧米に比べて低いことが指摘されています。

国土交通省の「既存住宅流通シェアの推移」によれば、2018年の既存住宅流通比率が14.5%であったのに対し、アメリカやイギリスでは中古住宅の比率がそれぞれ約80%と85%に達しており、日本の比率が非常に低いことがわかります。

この現象の背景には、中古住宅市場が新築市場に比べて適切に評価されず、売り手と買い手の間で情報の非対称性が存在するなど、中古住宅取引における障壁が高いことが挙げられます。

一方で、近年では新築一戸建てや新築マンションの価格上昇が進行し、これに伴い中古住宅への関心が高まっています。たとえば、マンション市場では首都圏を中心に、2019年時点で中古マンション市場が新築マンション市場を上回っている地域も見受けられます。

また、中古住宅はリノベーションを通じて間取りをカスタマイズすることが可能であり、この点に対する認知も増しています。同様に、省エネ化を図るためのリノベーションやリフォームに対する関心も高まっており、今後の成長が期待されています。

企業の成長には戦略的な資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、融資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB サービス ボルテックス マンション リノベーション リノベる。 ワンストップ 不動産 中古マンション 出資 株式会社 賃貸 賃貸物件
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

テレワーク人材マッチング・プラットフォーム運営の「Remoteoffer」とオンライン秘書サービス提供の「your team.」が業務提携
2020年10月16日、株式会社Remoteofferは、your team.と業務提携契約を締結したことを発表しました。 Remoteofferは、リモートワーク・テレワーク人材に特化したSaaS型…
「ビルドサロン」がオンライン・サロン上で投げ銭を受け取れる新サービス「ビルド投げ銭」の提供を開始
2021年1月2日、株式会社ビルドサロンは、「ビルド投げ銭(なげせん)」の提供を開始したことを発表しました。 「ビルド投げ銭」は、オンライン・サロン上でZOOMを配信する際、視聴者からリアルタイムで投…
最適な研究開発人材をAIでマッチングするプラットフォーム「CoA Researcher」を開発・運営する「CoA Nexus」が1.5億円調達
2023年11月30日、株式会社CoA Nexusは、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、今回の資金調達に伴い、株式会社Srustから、株式会社CoA Nexus(コ…
調剤薬局向け電子薬歴システム「Musubi」を提供する「カケハシ」が76億円調達
2023年1月11日、株式会社カケハシは、総額約76億円の資金調達を実施したことを発表しました。 カケハシは、調剤薬局向け電子薬歴システム「Musubi(ムスビ)」、薬局向けデータプラットフォーム「M…
料理人と飲食店のマッチング・プラットフォーム「smallkitchens」運営の「Gifukuru」が資金調達
2021年1月26日、株式会社Gifukuruは、資金調達を実施したことを発表しました。 料理人と加盟店舗の空き時間をマッチングし、オリジナルのお弁当の販売ができるプラットフォーム「smallkitc…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】