「スタートアップの成長に向けた規制対応・規制改革参画ツールの活用に関するガイダンス―みんなの規制対応・規制改革―」が公開

tool

2023年4月26日、経済産業省は、「スタートアップの成長に向けた規制対応・規制改革参画ツールの活用に関するガイダンス―みんなの規制対応・規制改革―」を公開したことを発表しました。

スタートアップがどのように規制と向き合い、どのような支援ツールを活用できるのかをまとめたガイダンスです。

概要

そもそも規制とは何か、どのように向き合うべきかについてまとめています。

その上で、規制に対応し、規制改革に参画するための支援ツールについて、「規制の特定・確認」「既存の特例措置の活用」「データの収集・実証」「新規の特例措置の創設要望」の4つのカテゴリに整理しています。

また、経済産業省以外の省庁や地方自治体の取り組みも紹介しています。


規制とは、公益の実現を目的に、国・自治体が企業・個人の権利を制限するほか、義務を課すものです。

法律・政令・省令・告示などの国のルールや、条例などの地方自治体のルールなどさまざまであり、それらすべてを企業が把握するのには労力が必要となります。

今回公開されたガイダンスは、スタートアップが規制と向き合うときの姿勢や、規制に対応するための方法を詳しく説明しています。

また、規制に対応するという受身の姿勢だけでなく、規制はスタートアップなどの革新的なビジネスに追いつかず、スタートアップの取り組みの妨げになっていることもあるため、スタートアップ側が規制改革に参画したりするための制度についても紹介しています。

近年の規制改革としては、電動キックスクーターの公道走行に関する規制改革や、ドローンの民家上空の飛行に関する規制改革などがあります。

ビジネスを展開していく上では、規制以外にも特許・商標などのルールも守ることが求められます。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、起業家が知っておくべき商標・特許の基本について弁護士に伺っています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ ガイダンス ガイド スタートアップ ツール まとめ 公開 対応 成長 支援ツール 改革 活用 経済産業省 規制
詳細はこちら

スタートアップ必見!規制に向き合うためのガイダンスを公開しました

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

PRと顧客体験を基軸としたマーケティング支援の「マテリアルグループ」とスタートアップ広報の専門家集団「PRAS」が資本業務提携
2022年11月1日、マテリアルグループ株式会社は、株式会社PRASと、資本業務提携契約を締結し、株式を取得したことを発表しました。 マテリアルグループは、グループ会社を通じ、主にマーケティングに関連…
【9月2日】起業家むけ「気になるニュース」まとめ
9月2日のニュースの中から、起業家がチェックしておきたいニュースをまとめました。 外国人留学生の経営管理ビザ切り替え容易に 国家戦略特区で起業促す 政府は、国家戦略特区内に限って、外国人留学生が保有す…
ものづくりブランドをM&Aで譲り受け成長支援を行う「forest」が9億円調達
2021年11月25日、forest株式会社は、総額約9億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ECで展開される日本のものづくりブランドをM&Aを通じて譲り受け、ビジネス・テクノロジーの両軸から…
ノーコードのガイド・ナビゲーションツールを提供する「テックタッチ」が17.8億円調達
2023年1月11日、テックタッチ株式会社は、総額17億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 テックタッチは、ノーコードのガイド・ナビゲーションツール「テックタッチ」を提供しています…
介護ソフト・システムの検索・比較プラットフォーム「介護のコミミ」を運営する「Giver Link」が2.5億円調達
2022年12月7日、株式会社Giver Linkは、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Giver Linkは、介護ソフト・システムの検索・比較プラットフォーム「介護のコ…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】