注目のスタートアップ

やる気不要のオンライン自習室「ヤルッキャ」を展開する「Herazika」が資金調達

company

2023年3月31日、株式会社Herazikaは、資金調達を実施したことを発表しました。

Herazikaは、やる気不要のオンライン自習室「ヤルッキャ」を展開しています。

親の声かけなく、子どもが自ら机に向かい普段以上に集中できる環境を提供するオンライン自習室サービスです。

勉強を習慣化する時間帯を設定し、部屋のホストとなる運営(事前に録画した動画)と小学生ユーザー複数名で自動的にチームを編成し、互いに見守りながら各々の課題(宿題・読書など)を進めることで、集中する時間をつくり、勉強の習慣化を支援します。

オンライン自習室では、ビデオによって互いが勉強していることが確認できますが、顔・背景にぼかしがかかること、マイク機能はなしでメンバー同士で会話できないことを特徴としています。

今回の資金は、「ヤルッキャ」の開発強化、BtoBアライアンスの拡充、新サービスの開発の推進に充当します。


習慣化された行動は強い意志や思考を必要としません。目標の達成のために苦痛をともなう行動を習慣化できれば、目標を実現しやすくなります。

しかし多くの人にとって習慣化を実現することは困難です。それは人間が保守的な生き物であり、現状に大きな問題が発生していないのであれば、環境や行動の変化を拒絶し現状を維持しようとする傾向にあるからです。

インターネットで検索すれば習慣化を実現するためのいくつかの方法が見つかりますが、こうしたメソッドを実践してもひとりでは長く続かず、結局脱落してしまう人が多いという課題があります。

こうした背景から、近年習慣化をサポートする専門サービスへの注目が高まっています。

習慣化を実現するには、習慣化したい対象に集中できる環境やルーチンなどを構築・設定することが重要です。

とくに小学生は大人よりも集中できる時間が短いとされており、テレビ・タブレット・ゲーム・本など気が散るものが多く存在している家では集中して宿題などに取り組むことができないという小学生も多く存在しています。

学生が集中するための場所としては、図書館・自習室などが利用されています。これらの場所が集中できるのは、周囲にものがないこと、周囲に同じく勉強している人が存在していることが大きな要因であるといわれています。

とくに周囲に人間が存在していることは大きな効果があり、これは相互監視・同調圧力・ピアプレッシャーなどと呼ばれています。

これらはマイナス要素が取り上げられがちな言葉ですが、適度なピアプレッシャーは、組織・仲間の間において、協調性や生産性の向上などをもたらすことがわかっています。

「ヤルッキャ」は、こうした自習室などで作用している効果をオンラインで再現したサービスです。

今後、社会人の学び直し(リスキリング)がより注目されていく時代になると考えられます。Herazikaがどのようなサービスを展開していくのか注目が必要です。

集中できる環境の整備は企業・組織における生産性の向上のためにも重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「リモートワーク手帳」では、生産性を上げるためのオフィスの作り方や、快適なリモートワーク環境を実現するツールについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Herazika オンライン自習室 ピアプレッシャー 勉強 子ども 小学生 株式会社 習慣 習慣化 自習室 資金調達 集中
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

マンガに特化した機械翻訳技術サービス開発の「Mantra」が8,000万円調達
2020年6月8日、Mantra株式会社は、総額約8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 マンガに特化した機械翻訳技術を保有しており、マンガの高速な多言語展開を可能にする法人向けサービ…
データマーケティング事業を展開する「バリュークリエーション」と不正検知サービスなどを展開する「かっこ」が資本業務提携
2023年2月15日、かっこ株式会社は、バリュークリエーション株式会社と、資本業務提携したことを発表しました。 バリュークリエーションは、Webプロモーション分野において、多角的なソリューション提案を…
運転代行配車プラットフォーム「AIRCLE」を展開する「Alpaca.Lab」が資金調達
2023年6月14日、株式会社Alpaca.Labは、資金調達を実施したことを発表しました。 Alpaca.Labは、運転代行配車プラットフォーム「AIRCLE(エアクル)」を展開しています。 アプリ…
「カカクコム」が実店舗の情報サイト「Pathee.com」などを運営する「Pathee」の株式を取得し子会社化
2022年9月21日、株式会社カカクコムは、株式会社Patheeの株式取得により子会社とすることと、第三者割当増資を引き受けることについて決議したことを発表しました。 カカクコムは、価格比較サイト「価…
英語学習アプリ「レシピー」運営の「ポリグロッツ」が1億円調達
2022年4月7日、株式会社ポリグロッツは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ポリグロッツは、英語学習アプリ「レシピー」を運営しています。 AIにより作成した英語学習者に最適な学習カ…

大久保の視点

2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
事業創造カンファレンス「01Booster Conference 2023」が経団連ホールで12/26に開催
株式会社ゼロワンブースター主催のカンファレンス「01Booster Conference 2023」が、2023年12月26日(火)に開催されました。 事業…
(2023/12/26)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】