注目のスタートアップ

個人向けカーリースサービス「おトクにマイカー 定額カルモくん」を展開する「ナイル」が「ダイレクトマーケティングミックス」と資本業務提携

company

2023年1月20日、ナイル株式会社は、株式会社ダイレクトマーケティングミックスと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

ナイルは、個人向けカーリースサービス「おトクにマイカー 定額カルモくん」、デジタルマーケティング支援事業、アプリ情報メディア「Appliv(アプリヴ)」などを展開しています。

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、クルマ探しから、料金シミュレーション、審査申し込みまでネットで完結する、クルマのサブスクリプションサービスです。

初期費用0円、ボーナス払いなし、毎月定額で新車に乗ることができます。

ダイレクトマーケティングミックスは、営業・カスタマーサクセス領域のビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を展開しています。

電話コンタクト、ダイレクトメール、Webコンタクト、直接訪問など、エンドユーザーとの直接的なコミュニケーションを強みとしています。

今回の提携により、ダイレクトマーケティングミックスの営業・カスタマーサクセスの知見を活用し、「おトクにマイカー 定額カルモくん」のさらなる営業技術の開発・向上を目指します。


クルマのサブスクリプションサービスは、初期費用や維持費用が抑えられるため、ユーザーにとって大きなメリットがある車の利用方法のひとつです。

所有から利用へという消費行動の変化や、働き方改革などによりライフスタイルの変化が激しい時代となり、車を購入し所有するよりも、サブスクで一定期間利用するという方法のほうがライフスタイルに合っているという人が増加していることなどを理由に、近年注目が高まってきています。

また、ただリースとして提供するだけでなく、サブスクリプションという手法を活用した車の展開も可能です。

たとえば、大手自動車メーカーのトヨタは、トヨタ初となる本格的な電気自動車(BEV)である「bZ4X」を自社サブスク「KINTO」のみで提供し、サブスクでの提供中にも顧客からのフィードバックをもらいつつ車をアップデートしていくというユニークな展開を行っています。

これはリースによって提供することで、顧客の不安要素である下取り価格とバッテリーの劣化・故障などのリスクをトヨタ側が負い、さらに技術革新に応じて、ソフトウェア・ハードウェアのアップデートも随時行っていくことができるからです。

サブスクは新たな時代の販売方法として広まっています。このモデルで継続的に収益を上げていくためには、さまざまな分析が必要となりますが、分析のためには専用のツールを導入しなくてはなりません。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ おトクにマイカー 定額カルモくん カスタマーサクセス クルマ サブスクリプション ダイレクトマーケティングミックス デジタルマーケティング ナイル 営業 定額カルモくん 株式会社 自動車 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

武蔵野大学アントレプレナーシップ学部の現役学生が起業 ライブ配信を遠隔でサポートする「株式会社Emer」を設立
2022年6月23日、学校法人武蔵野大学は、武蔵野大学アントレプレナーシップ学部の1年生・板本大輝氏が株式会社Emerを設立したことを発表しました。 Emerは、ライブ配信を遠隔でサポートするサービス…
ISMSオートメーションツール提供の「SecureNavi」が1.3億円調達
2022年3月1日、SecureNavi株式会社は、総額1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)オートメーションツール「Secure…
「インテリジェント・サーフェス」が「栃木精工」と資本提携
2022年6月29日、インテリジェント・サーフェス株式会社は、栃木精工株式会社と、資本提携を実施したことを発表しました。 インテリジェント・サーフェスは、生体親和性材料「MPCポリマー(MPCoat)…
「refactory」が「ソシデア知的財産事務所」と業務提携 特許出願後すぐにEC販売できるサービスを提供開始
2021年7月20日、株式会社refactoryは、ソシデア知的財産事務所と業務提携契約を締結したことを発表しました。 refactoryは、全国のものづくり企業が製造する商品を、なるべく適正価格で販…
ラグジュアリーファッションのシェアリングプラットフォームを展開する「HIVE Collective」が1.2億円調達
2022年11月16日、株式会社HIVE Collectiveは、総額約1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 HIVE Collectiveは、ラグジュアリーファッションのシェア…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ