親子でさまざまな職業を深掘りできるWebサービス「Dream Produce」(β版)がバージョンアップ 「キャリア能力通信簿」機能などを追加

tips

2022年11月22日、株式会社Dream Produceは、「Dream Produce」をβ版Ver.2.0にバージョンアップしたことを発表しました。

このバージョンアップにより「キャリア能力通信簿」機能の追加と、タブレットでの利用にも対応しました。

「Dream Produce」は、教育心理学とInstructional Design(教育設計)をベースに、子どもが遊び感覚でさまざまな職業を深掘りできるWebサービスです。

職業ごとに10の視点から1つの職業を深掘りでき、1つの職業をクリアすることで1枚のデジタルトレーディングカードを入手できます。

また、それぞれのコンテンツを監修しているアドバイザーに親子で質問できる「ドリームアドバイザーとのQ&A機能」なども提供しています。

今回実装した「キャリア能力通信簿」は、「Dream Produce」の利用履歴と保護者の月次アンケートをもとに、行動特性・職務遂行能力や非認知能力の知見をベースとした「8つの非認知能力」を分析する機能です。

これにより、子どもの現在の個性にあった職業を知ることができるほか、現在興味を持っている職業において、どのようなシチュエーションでどの能力を発揮できるのかを知ることも可能です。

キャリア教育とは、子どもの「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」(平成23年1月中央教育審議会「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について(答申)」より)のことです。

わかりやすく言い換えると、子どもが自分に合った進路を自分で決め、自分らしい生き方を実現するための力を養うための教育のことです。

キャリア教育の重要性が叫ばれるようになったのは、地域コミュニティの衰退や、産業の細分化・分業化により、子どもが仕事をしている大人の姿を目にする機会が減り、社会にはどのような職業があるのか、自分はどのような職業に就きたいのかといったことを考えることができない社会になったことが理由です。

2020年度から始まった新学習指導要領においてもキャリア教育は明記されており、さらにキャリア教育の新たなツールとして小学校・中学校・高校においてキャリアパスポートの作成もスタートしています。

一方でキャリア教育には、キャリア教育の定義が不十分で、学校によっては企業見学・職場体験のイベントだけで済まされてしまうこと、学年・小中高の流れの中で継続的に取り組めていない、扱うキャリアについて偏りがあるなどの課題があります。

Dream Produceは、こうした状況において、子どもが遊びながら職業を深掘りできるWebサービス「Dream Produce」の提供を通じ、子どものキャリア教育に貢献しています。

企業を成長させるには人材の教育が重要です。eラーニングも効果的な方法ですが、読書もコストパフォーマンスに優れた学習方法のひとつです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「オフィス移転手帳」では、書店員が選ぶ社員教育に使える本10選を紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Dream Produce EdTech Webサービス キャリア教育 子ども 教育 株式会社 職業
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

人事評価クラウド・サービス提供の「HRBrain」が6億円調達
2020年1月17日、株式会社HRBrainは、総額約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 人事評価クラウド・サービス「HRBrain」を開発・提供しています。 従業員の目標設定から評価まで…
資源循環プラットフォーム「POOL」を提供する「レコテック」が資金調達
2022年11月25日、レコテック株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、三井住友信託銀行株式会社です。 レコテックは、資源循環プラットフォーム「POOL」を提供しています。 静…
音声コミュニケーション・ツール提供の「BONX」が3.1億円調達
2020年4月27日、株式会社BONXは、総額約3億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 法人向けコミュニケーション・アプリ「BONX for BUSINESS」や、ヘッドセット「B…
病院経営プラットフォーム「ここりんく」提供の「プレアデスセブン」が出資受け入れ
2022年5月20日、プレアデスセブン株式会社は、「地域医療活性化ヘルスケアファンド投資事業有限責任組合(地域医療活性化ヘルスケアファンド)」から出資を受け入れたことを発表しました。 プレアデスセブン…
サプリメント製造・販売の「麻田製薬」が資金調達
2020年3月26日、株式会社麻田製薬は、資金調達を実施したことを発表しました。 サプリメントの製造・販売を行っています。 今回の資金は、サプリメントの商品開発の推進に充当されます。

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ