親子でさまざまな職業を深掘りできるWebサービス「Dream Produce」(β版)がバージョンアップ 「キャリア能力通信簿」機能などを追加

tips

2022年11月22日、株式会社Dream Produceは、「Dream Produce」をβ版Ver.2.0にバージョンアップしたことを発表しました。

このバージョンアップにより「キャリア能力通信簿」機能の追加と、タブレットでの利用にも対応しました。

「Dream Produce」は、教育心理学とInstructional Design(教育設計)をベースに、子どもが遊び感覚でさまざまな職業を深掘りできるWebサービスです。

職業ごとに10の視点から1つの職業を深掘りでき、1つの職業をクリアすることで1枚のデジタルトレーディングカードを入手できます。

また、それぞれのコンテンツを監修しているアドバイザーに親子で質問できる「ドリームアドバイザーとのQ&A機能」なども提供しています。

今回実装した「キャリア能力通信簿」は、「Dream Produce」の利用履歴と保護者の月次アンケートをもとに、行動特性・職務遂行能力や非認知能力の知見をベースとした「8つの非認知能力」を分析する機能です。

これにより、子どもの現在の個性にあった職業を知ることができるほか、現在興味を持っている職業において、どのようなシチュエーションでどの能力を発揮できるのかを知ることも可能です。

キャリア教育とは、子どもの「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」(平成23年1月中央教育審議会「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について(答申)」より)のことです。

わかりやすく言い換えると、子どもが自分に合った進路を自分で決め、自分らしい生き方を実現するための力を養うための教育のことです。

キャリア教育の重要性が叫ばれるようになったのは、地域コミュニティの衰退や、産業の細分化・分業化により、子どもが仕事をしている大人の姿を目にする機会が減り、社会にはどのような職業があるのか、自分はどのような職業に就きたいのかといったことを考えることができない社会になったことが理由です。

2020年度から始まった新学習指導要領においてもキャリア教育は明記されており、さらにキャリア教育の新たなツールとして小学校・中学校・高校においてキャリアパスポートの作成もスタートしています。

一方でキャリア教育には、キャリア教育の定義が不十分で、学校によっては企業見学・職場体験のイベントだけで済まされてしまうこと、学年・小中高の流れの中で継続的に取り組めていない、扱うキャリアについて偏りがあるなどの課題があります。

Dream Produceは、こうした状況において、子どもが遊びながら職業を深掘りできるWebサービス「Dream Produce」の提供を通じ、子どものキャリア教育に貢献しています。

企業を成長させるには人材の教育が重要です。eラーニングも効果的な方法ですが、読書もコストパフォーマンスに優れた学習方法のひとつです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「オフィス移転手帳」では、書店員が選ぶ社員教育に使える本10選を紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Dream Produce EdTech Webサービス キャリア教育 子ども 教育 株式会社 職業
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

水問題の構造的な解決を目的に小規模分散型水循環システムを開発する「WOTA」が資金調達
2023年6月19日、WOTA株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 WOTAは、水インフラの新たなスタンダードとして、小規模分散型水循環システムの技術実証や事業化に向けた取り組みを行って…
遠隔心臓リハビリテーション・システム開発の「リモハブ」が8,000万円調達
2020年4月1日、株式会社リモハブは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 2020年1月20日には、総額2億7,000万円の資金調達を実施を発表しています。 遠隔心臓リハビリ…
人材紹介エージェント同士の情報共有プラットフォーム「AGENT SHARE」を運営する「エージェントシェア」が2,400万円調達
2022年12月12日、株式会社エージェントシェアは、総額2,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エージェントシェアは、人材紹介エージェント同士の情報共有プラットフォーム「AGENT …
繊維・フィルム素材の多孔化技術をコアとした高機能性素材を開発する「FiberCraze」が4,000万円調達
2023年8月10日、FiberCraze株式会社は、総額4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 FiberCrazeは、繊維・フィルム素材の多孔化技術をコアとした高機能性素材を開発す…
Web3ゲーム・プラットフォームを開発する「Mint Town」が10億円調達
2023年7月19日、株式会社Mint Townは、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 2023年5月に、Web3ゲームやVRゲームの企画・開発・運営を手がける株式会社Thirdve…

大久保の視点

2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
事業創造カンファレンス「01Booster Conference 2023」が経団連ホールで12/26に開催
株式会社ゼロワンブースター主催のカンファレンス「01Booster Conference 2023」が、2023年12月26日(火)に開催されました。 事業…
(2023/12/26)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】