注目のスタートアップ

地図・地図空間情報・位置情報の分野で事業を展開する「Geolonia」が資金調達

company

2022年11月15日、株式会社Geoloniaは、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、DRONE FUND株式会社が運営する「DRONE FUND3 号投資事業有限責任組合(3号ファンド)」です。

Geoloniaは、地図・地図空間情報・位置情報(ロケーションデータ)の分野で、Web地図提供事業、位置情報開発支援事業、ロケーションプラットフォーム事業を展開しています。

プロダクトとしては、用途に合わせたカスタマイズ性・デザイン性の高い地図を作成・管理できるSaaS「Geolonia Maps」や、住所を含むデータを正規化・クレンジングするサービス「住所の正規化」、プログラミングの専門知識が不要でオリジナルの地図アプリを作成できる「PWAマップ」などを提供しています。

地図・位置情報の次の事業として、3次元の空間をデータとして管理する「空間ID」に取り組んでいます。

「空間ID」は、現実世界の空間を立方体(ボクセル)で区切り、ボクセルごとに固有IDを発行することで、コンピューターで判読できるデータとして管理・提供するものです。

これによりドローン・ロボットの自動航行・走行などに活用できる地図サービスの構築を実現します。

ほぼすべてのスマートフォンには位置情報を取得するためのGPSが搭載されています。

スマートフォンの普及により、日々膨大な量の位置情報データが蓄積されており、近年はこの位置情報データをビジネスに活用する取り組みが注目を集めています。

たとえば店舗ビジネスでは、商圏の位置情報データを分析することで、最適な出店場所の選定や需要予測などが可能になります。

また、これまでの国内でのGPSはアメリカが打ち上げた衛星を利用しており、ある程度の誤差が生じていたのですが、2018年11月から、日本版GPSの準天頂衛星「みちびき」4機体制によるサービスが提供され、さらに2023年には7機体制への拡充が予定されています。

これによりさらにデータの精度が向上し、より活用しやすくなっています。

また、この位置情報や位置情報と組み合わせた地図情報は、今後の社会実装が期待されているドローン・ロボットの自律航行・自律走行においてもコアとなる技術です。

デジタル化は単なる効率化だけでなく、データの活用も目的としています。テクノロジーの発展によって従来は難しかった分析も可能となっているため、こういったものも積極的に取り入れていくことが企業の成長につながるでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Geolonia Geolonia Maps ドローン マップ ロケーション ロケーションデータ ロボット 位置情報 地図 情報 株式会社 空間 空間ID 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AI技術の研究開発・ライセンス販売の「TRYETING」が資金調達
2019年10月1日、株式会社TRYETINGは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、あいぎん未来創造ファンド3号投資事業有限責任組合(静岡キャピタル株式会社)です。 AIなどの最先端の…
リモート教習システム「免許さくらさん」が提供開始
2022年1月6日、株式会社ティファナ・ドットコムは、「免許さくらさん」を2021年12月28日に開始したことを発表しました。 「免許さくらさん」は、自動車教習所における学科教習がオンラインでできるサ…
インターネット商店街「くらしのマーケット」運営の「みんなのマーケット」が40億円調達
2020年1月21日、みんなのマーケット株式会社は、総額40億円の資金調達を実施したことを発表しました。 インターネット商店街「くらしのマーケット」を運営しています。 ハウスクリーニング・引越し・リフ…
フード・シェアリング・サービス「TABETE」展開の「コークッキング」が資金調達
2020年8月13日、株式会社コークッキングは、資金調達を実施したことを発表しました。 飲食店や小売店で廃棄されてしまう食事と、テイクアウト購入したい消費者とをマッチングするサービス「TABETE」を…
ウェルネス・プロテイン「KOREDAKE」展開の「メップル」が資金調達
2020年12月10日、株式会社メップルは、資金調達を実施したことを発表しました。 ウェルネス・プロテイン「KOREDAKE」を展開しています。 女性が1食に必要な31種類の栄養素を配合した完全栄養プ…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ