注目のスタートアップ

EC向けタグ付け自動化AIツール「AIタッガー」を提供する「LISUTO」が資金調達

company

2022年11月17日、LISUTO株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、株式会社ベクトルです。

LISUTOは、ECモールに出品する商品のタグ付けを自動化するツール「AIタッガー」を提供しています。

商品のCSVファイルを入力することで、ファイルに含まれるテキスト情報からAIが商品の特徴を抽出し、適切なタグを最大限出力します。

人力では1,000商品あたり100時間かかるタグ付け作業を、「AIタッガー」は5分で行います。

今後、ベクトルのコミュニケーション領域での強みを活かしたサポートを受けつつ、事業拡大・グローバル展開を視野に入れた「AIタッガーⓇ」の発展と、採用の強化をさらに加速させていきます。

楽天市場やYahoo!ショッピングなどでは、キーワード検索以外にも、サイドバーなどから商品の絞り込み検索を行うことが可能です。

絞り込み検索とは、アパレル商品におけるサイズ・カラー・素材、食品における種類・産地・個数・価格帯などにチェックを入れ、表示される商品を絞り込む機能のことです。

ユーザーはキーワード検索でざっくりと欲しい物を検索したあと、希望に合うものを絞り込み検索で絞り込むという使い方をすることが多いでしょう。

絞り込み検索に表示されているカテゴリーはECモール側が用意しており、出品者は出品時にそのタグを登録することで商品を絞り込み検索に対応させることができます。

タグの登録は任意であったことから、キーワードの設定はきちんと行っていても、適切なタグの登録は行っておらず、機会損失につながっているという事例が多くありました。

また、楽天市場は、商品ページ上のテキスト情報(商品名・商品説明文など)に依存した商品検索を改善し、より商品を探しやすくする取り組みであるSKUプロジェクトの実施を発表しています。

SKUプロジェクトでは、SKU(商品の最小の管理単位)単位で商品をより詳細にグループ分けして掲載することを目指しています。

SKUプロジェクトは、2023年4月から順次以降が開始され、商品に設定されているタグIDを商品属性へと自動で移行します。もしタグを設定していない場合は、SKUプロジェクト開始以降、検索アルゴリズムの変更により商品の購買率が大幅に減少してしまうことも可能性として考えられます。

また、今後は全商品に対する最低限のタグ登録が必須となることから、タグ付けを効率化するツールのニーズが高まっています。

ECサイトはプロダクト販売のチャネルとして重要な存在です。しかし自社ECサイト、ECモール、カートシステムなどいくつもの種類があり、どれを利用すればいいのか悩んでいる事業者も多いでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期におけるECサイトの導入について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI AIタッガー EC ECモール LISUTO タグ タグ付け ツール 出品 商品 株式会社 自動化 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「RiskTaker」が代替肉(植物肉)を手掛ける「ネクストミーツ」に投資実行
2022年12月1日、株式会社RiskTakerは、ネクストミーツ株式会社に投資を実行したことを発表しました。 ネクストミーツは、代替肉(植物肉)の研究開発や、開発した代替肉を利用した商品「NEXTカ…
自然言語AI搭載アド・ネットワーク「CANDY」運営の「スリーアイズ」が資金調達
2020年1月17日、株式会社スリーアイズは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社ディノス・セシールです。 自然言語AIを搭載するアド・ネットワーク「CANDY」を開発・運営して…
水産養殖テックの「UMITRON」が3億円調達
平成30年9月11日、シンガポールを拠点とするUMITRON PTE. LTD. は、約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、スパークス・グループが運営する未来創生ファンドです。 …
大学生専用匿名相談アプリ「キャンパスボード」がリリース
2019年12月12日、株式会社Samurai Swordは、「キャンパスボード」を2019年12月9日にリリースしたことを発表しました。 「キャンパスボード」は、大学生専用の匿名相談アプリです。 相…
専門医による遠隔集中治療ソリューション提供の「T-ICU」が1.53億円調達
2021年1月5日、株式会社T-ICUは、総額1億5,300万円の資金調達を実施したことを発表しました。 遠隔ICU(集中治療室)システムを提供しています。具体的には以下のサービスを提供しています。 …

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ