注目のスタートアップ

ゲーマーコミュニティを活性化するプラットフォームを開発する「G4M3RZ」が資金調達

company

2022年11月1日、株式会社G4M3RZは、資金調達を実施したことを発表しました。

G4M3RZは、ゲーマー専用のフレンドマッチングアプリ「G4M3RZ(ゲーマーズ)」を提供しています。

ユーザーのプレイスタイルやプレイする時間帯に合ったフレンドを見つけられるアプリです。

今後もゲーマー同士をつなげ、コミュニティを構築し活性化させることで、多くのゲーマーがゲームを楽しむことができる環境をつくることを目的に、ゲームを基点に、人と人とのつながりを生み出すプロダクトを制作していく予定です。

日本はビデオゲームにおいて深い歴史を持つ国ではありますが、eスポーツ市場はあまり発展しませんでした。

これは、ビデオゲームの大会において、ゲームの製作販売会社が賞金を提供する場合、景品表示法によって大会賞金が上限10万円になってしまうことが理由で、高額な賞金を掲げた公式大会が開催されることがありませんでした。

この法律の解釈は、2016年にノーアクションレター制度を活用して消費者庁に照会したところ得られたものです。

しかし2019年に業界団体が改めてノーアクションレター制度によって照会を行ったところ、消費者庁は上記の解釈を改めるような解釈を提示しました。

これにより、プロチームのみの大会、もしくは参加者を何らかの方法によって限定する大会の場合は、賞金は「仕事の報酬」扱いになり、10万円超の賞金も適法であるという解釈が示されました。

こうした新たな解釈と業界団体による法令に適合した大会運営のサポートもあり、国内においても大規模な大会が開催されるようになりました。

さらにコロナ禍による巣ごもり需要も相まってeスポーツ市場は拡大を続けています。

eスポーツでは、複数人がチームを組んでプレイするゲームタイトルもいくつもあります。

こうしたゲームはチームとのコミュニケーションや戦略が非常に重要であり、アマチュアのゲーマーが力をつけるためにも、相性のいいゲーマーを見つけ、一緒にゲームをプレイすることが重要です。

現在ゲーマーがフレンドを見つけるには、ゲーム内で遊んだプレイヤーにコンタクトをとったり、SNSで募集したりするという方法があります。

G4M3RZは、ゲーマーが自分に合ったフレンドを見つけることを支援することで、ゲーム市場の活性化に貢献することを目指しています。

人脈は起業やビジネスの成長においても非常に重要です。「冊子版創業手帳」では、人脈の広げる方法や、商工会議所の活用方法など、販路拡大や提携先をみつけるためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ eスポーツ G4M3RZ エンターテインメント ゲーマー ゲーマーズ ゲーム コミュニティ つながり ビデオゲーム フレンド マッチング
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ローカル・ビジネス向け顧客獲得支援の「Zehitomo」が8.2億円調達
株式会社Zehitomoは、総額8億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 仕事を依頼したい人と、専門職のフリーランスや中小企業をつなげる顧客獲得プラットフォーム「Zehitomo(ゼ…
ネイティブ広告プラットフォーム開発の「ログリー」が東証マザーズ上場へ
ログリー株式会社は、東京証券取引所より、当社株式の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認されましたことを発表しました。 DSPサービスの「Logly」や、ネイティブ広告プラットフォームの「log…
遊べる競走馬SNSプラットフォーム「オシウマチャンネル(仮称)」を開発する「クラウドホースファーム」が4,590万円調達
2022年11月11日、株式会社クラウドホースファームは、総額4,590万円の資金調達を実施したことを発表しました。 モブキャストホールディングスの社内ベンチャーとして2020年6月23日に設立された…
“夢”がみんなの財産になるSNSを運営する「フィナンシェ」が2.4億円調達
2020年4月30日、株式会社フィナンシェは、総額2億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 個人の夢がみんなの共有財産になるSNS「FiNANCiE」を運営しています。 夢を持つ人と…
設計施工会社マッチング「SHELFY」の運営元が1億円調達!
平成29年9月1日、シェルフィー株式会社は、総額1億円の資金調達を実施しました。 店舗内装専門マッチングサービスの「SHELFY」を運営しています。 「予算」「業種」「地域」「期間」「時期」を登録する…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ