注目のスタートアップ

「楯の川酒造」のウイスキー製造子会社「月光川蒸留所」が3.5億円調達

company

2022年10月4日、月光川蒸留所株式会社は、総額3億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

月光川蒸留所は、日本酒「楯野川」を製造する山形県の酒造である楯の川酒造株式会社が、ウイスキー製造を目的に新たに設立した子会社です。

2023年秋に蒸留開始を予定しています。25か国超に輸出を進めている楯の川酒造の販路を活用し、海外にも積極的に展開していく予定です。

今回の資金は、蒸留設備と貯蔵設備の整備、人材採用・育成に充当します。

国税庁の「酒のしおり(令和3年3月)」の酒類販売(消費)数量の推移をみると、ウイスキーの販売数量は、1989年に23.3万キロリットルあったものが徐々に減少していき、2008年には7.5万キロリットルへと大幅に減少しました。

しかし、そこから徐々に回復していき、2019年には18.6万キロリットルへと回復しています。

また、2020年の酒類の輸出金額では、ウイスキーがもっとも多く、約271億円(前年比39.4%増)となっています。

もともとウイスキーはシニア世代の嗜好品というイメージが強く、20年ほど低迷が続いていたのですが、国内大手飲料メーカーの取り組みにより、若者を中心にウイスキーとソーダのカクテルであるハイボールが流行し、消費が増加してきています。

さらに国産ウイスキー(ジャパニーズウイスキー)は海外の品評会で賞を受賞することも増え、国産ウイスキーの品質の高さも知られるようになってきています。

食材・酒類など、海外でも高い評価を受けている国産品は数多くあります。もし海外のマーケットに進出できれば、より大きく事業を拡大できる可能性があります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、海外展開の始め方や、JETRO(日本貿易振興機構)の活用法について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ アルコール ウイスキー お酒 ジャパニーズウイスキー 月光川蒸留所 楯の川酒造 海外展開 蒸留所
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

サムライ榊原×佐藤可士和 「サムライインキュベート」が佐藤可士和氏によりブランド刷新
2019年7月2日、株式会社サムライインキュベートは、2019年7月2日(火)から子会社も含めた当社グループ全体で新VI(ヴィジュアル・アイデンティティ)の導入、および行動指針の刷新を行うことを発表し…
廃棄素材を使用したクラフトジンの生産などを展開する「エシカル・スピリッツ」が2億円調達
2022年8月23日、エシカル・スピリッツ株式会社は、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 エシカル・スピリッツは、廃棄素材を使用したクラフトジンの生産や、再生型蒸留所を運営しています…
海外進出支援プログラム「X-HUB TOKYO OUTBOUND PROGRAM 2021 シリコンバレーコース」が開催 申込締切・11/5
2021年10月15日、ジェトロ・スタートアップ支援課は、「X-HUB TOKYO OUTBOUND PROGRAM 2021 シリコンバレーコース」のエントリーを開始したことを発表しました。 「X-…
マンガに特化した機械翻訳技術サービス開発の「Mantra」が8,000万円調達
2020年6月8日、Mantra株式会社は、総額約8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 マンガに特化した機械翻訳技術を保有しており、マンガの高速な多言語展開を可能にする法人向けサービ…
日本のアニメ作品の世界流通を手がける「REMOW」が2.3億円調達
2022年9月2日、REMOW株式会社は、総額2億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社小学館集英社プロダクション、東映株式会社、株式会社博報堂DYミュージック&ピ…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ