注目のスタートアップ

訪問看護における看護師のマッチングサービス「chokowa」を開発する「Cone・Xi」が2,000万円調達

company

2022年9月29日、株式会社Cone・Xiは、総額2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

Cone・Xiは、訪問看護における看護師マッチングと、訪問スケジュール機能を提供する「chokowa(チョコワ)」を開発しています。

所属するフリーランス看護師のスキル・エリア・空きスケジュールなどから、訪問看護事業所が必要とする看護師をマッチングするサービスです。

今回の資金は、「chokowa」β版の実装、岡山県外エリア展開に向けたシステム機能の強化、カスタマーサポート体制の強化、組織の拡充に充当する予定です。

訪問看護・介護とは、患者や介護を必要とする人が住む家まで行き、必要とする看護や介護を提供するサービスのことです。

厚生労働省の資料「在宅医療の現状について」によると、訪問看護利用者は、平成13年に18.8万人(介護保険)・約4.8万人(医療保険)だったものが、2019年には約54.6万人(介護保険)・約28.8万人(医療保険)へと大幅に増加しています。

また訪問看護事業所の数も増加しており、2020年には1万事業所を超えています。

訪問看護・介護の需要は高齢者の増加に応じて高まっていきます。また多くの人は入院や介護施設への入所よりも、住み慣れた自宅での医療・看護・介護を受けることを望んでいるというデータがあることから、今後もその数が伸びていくと予測されます。

ところで、訪問看護・介護では効率的な訪問スケジュールの作成が重要です。

訪問スケジュールの作成は、訪問先の希望、訪問時間、勤務時間、スタッフのスキル、ルートの最適化など、さまざまな要素を考慮する必要があります。

しかし、多くの場合、訪問スケジュールは管理者・担当者によってエクセルなどの表計算ソフトを利用して作成されており、非常に負担のかかる業務となっています。

近年、こうしたスケジュール作成をAIによって自動化するサービスが登場しており、訪問看護・介護における効率化が進展しています。

また看護師は、厚生労働省の推計によると、2025年には6万人から27万人不足するとされています。

一方で、看護師の資格を持ちながらも医療現場で働いていない潜在看護師は、全国に約71万人いるといわれています。

潜在看護師は、結婚・出産・子育て・うつによる休職など、さまざまな理由を持っていますが、こうした潜在看護師の復帰を支援するような仕組みも求められています。

人材の採用は企業の成長にとって重要です。しかし創業期の人材採用は大きな投資のため失敗ができません。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期における人材採用のノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ chokowa Cone・Xi スケジュール チョコワ フリーランス マッチング マッチングサービス 株式会社 看護師 訪問 訪問看護 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

中小製造業の自動化設備を設計・販売する「Robofull」が1.5億円調達
2022年10月3日、株式会社Robofullは、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Robofullは、中小製造業の人手不足解消を目的に、データを活用した工場向けの自動…
「日揮ホールディングス」が現場作業員の負担軽減を目的とした音声認識AIウェアラブルデバイスを提供する「フェアリーデバイセズ」に出資
2022年7月8日、日揮ホールディングス株式会社は、日揮株式会社と共同で運営するコーポレートベンチャーキャピタルファンド「JGC MIRAI Innovation Fund」を通じ、フェアリーデバイセ…
図面データ活用クラウド「CADDi DRAWER」がリリース
2022年6月22日、キャディ株式会社は、「CADDi DRAWER(キャディドロワー)」を正式に提供開始したことを発表しました。 「CADDi DRAWER」は、図面の活用を軸に製造業のDXを支援す…
クライオ電子顕微鏡関連事業展開の「キュライオ」が3,200万円調達
2019年11月5日、株式会社キュライオは、総額3,200万円の資金調達を実施したことを発表しました。 クライオ電子顕微鏡を用いた、タンパク質の単粒子解析や、低分子のmicroEDによる構造解析や、共…
「オリエントコーポレーション」と電気自動車のファブレスメーカー「ASF」が資本業務提携
2022年11月8日、株式会社オリエントコーポレーションは、ASF株式会社と資本業務提携に合意し、オリコがASFの実施する第三者割当増資に係る株式引受契約を締結したことを発表しました。 ASFは、電気…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ