注目のスタートアップ

360度評価支援クラウド「スマレビfor 360°」など提供の「シーベース」が4.14億円調達

company

2022年9月28日、株式会社シーベースは、総額4億1,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。

シーベースは、360度フィードバック(多面評価)の支援に特化したクラウド型サーベイシステム「スマレビfor 360°」や、組織診断サービス「スマレビ組織診断」など、HRクラウドサービスである「スマレビ」シリーズを提供しています。

「スマレビfor 360°」は、360度フィードバック導入の障壁となる、回答状況の確認・管理や、回答者の選別、行動改善シートやレポートの作成など煩雑な作業を効率化するサービスです。

今回の資金は、行動計画の作成サポートなどのさらなるサービス開発、営業体制の強化に充当します。

360度フィードバックとは、上司・部下・同僚・他部署の管理職・取引先担当者など、対象者に関わるさまざまな人物からの評価により、対象人物のスキル・パフォーマンス・人物像などを明らかにする手法のことです。

通常の評価は上司と部下の関係性が多少なりとも評価に影響してきますが、360度評価は複数の評価者からフィードバックを得られるため評価の客観性が高まるというメリットがあります。

一方で、360度フィードバックの実施には、設問の準備、回答結果の回収・分析、対象者本人へのフィードバックなど多くのプロセスが必要となるというデメリットがあります。

また評価後はそれをどのように行動改善などにつなげるか、効果は出ているかといったことを確認することも重要です。

「スマレビfor 360°」はこうした360度フィードバックの導入・運用を効率化するクラウドサービスであり、さらに360度フィードバックを活用した行動改善の具現化などのコンサルティングも実施していることを特徴としています。

株式会社シーベースのコメント

このニュースを受けまして、株式会社シーベースよりコメントが届きました。

・今回の資金調達の目的は何ですか?

大きく3点です。

1. 360度フィードバックを軸にして、組織に「気づき、行動化、習慣化」を根付かせるための、サービス開発・強化を行います。

2. 今回の調達の出資元であるSGインキュベート様、静岡キャピタル様との業務提携を皮切りに、地方での顧客基盤を開拓していきます。

3. 組織開発コンサルタントを始めとした人材採用を強化します。

・今後の展望を教えてください。

多様な価値観、異なる雇用形態、勤務形態、リモートワークなど人と組織の関係は複雑さを増していきます。自分の価値観と他者の価値観が異なる中で共創をするためには、目的を共有し、認識をすり合わせるフィードバックと対話が不可欠です。CBASEのミッション「フィードバックと対話で、すべての人と組織、社会をアップデートする」の実現に向けてサービス開発、販路拡大を強化します。

・読者へのメッセージをお願いします。

どんな人も組織も、360度フィードバックを活用した「気づき、行動化、習慣化」のサイクルが回ることで成長し、イキイキと活躍することができます。当社はこのカルチャーを日本で浸透させたいと本気で考え、サービス開発および顧客基盤拡大を進めています。

今回のラウンドをきっかけに、ますます事業成長のドライブをかけてまいります。

働きやすい環境を整備し人材の能力を最大限に引き出すことは、企業の成長のためにも重要です。環境構築のためには最新のシステムを導入するのがよいでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ 360度フィードバック HR クラウド コンサルティング サポート シーベース スマレビ スマレビfor 360° フィードバック 多面評価 支援 株式会社 組織 行動計画 診断 評価 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

M&A仲介の「Growthix Capital」が20億円調達 サーチ・ファンド事業拡大へ
Growthix Capital株式会社は、総額20億円の資金調達を実施したことを発表しました。 日本式サーチ・ファンドによるM&A仲介事業を展開しています。 サーチ・ファンドとは、社長を目指す人材が…
起業時のITの問題を解決する「起業家IT開業支援サービス」がリリース
カスタマーグロース合同会社は、「起業家IT開業支援サービス」を開始したことを発表しました。 「起業家IT開業支援サービス」は、開業に必要なさまざまなITツールの導入を無料・格安で導入できるサービスです…
オウンドメディア構築・運営サービス「Media LIFT」がリリース
2022年5月20日、株式会社デジタリフトは、「Media LIFT(メディアリフト)」を提供開始したことを発表しました。 「Media LIFT」は、SEOコンサルティングやコンテンツマーケティング…
国産産業用ドローンメーカーの「エアロセンス」が資金調達
2022年11月14日、エアロセンス株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 2015年8月にソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社と株式会社ZMPの共同出資により設立されたドローンスタ…
クラウドサービス導入時のセキュリティチェック業務を支援する「Conoris」提供の「ミツカル」が2,400万円調達
2022年3月2日、株式会社ミツカルは、2,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、「Conoris(コノリス)」のβ版の提供を開始したことも併せて発表しました。 「Conoris」…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ