注目のスタートアップ

市民参加型合意形成プラットフォーム「Liqlid」開発の「Liquitous」が資金調達

company

2022年9月27日、株式会社Liquitousは、資金調達を実施したことを発表しました。

市民参加型合意形成プラットフォーム「Liqlid」の開発と、導入・運用・定着支援、効果分析を通した社会実装を一気通貫で実施しています。

市民と行政をつなぎ、テーマ別の自由なアイデアの投稿や、プロジェクトたたき台の共同ブラッシュアップなど、市民発のアイデア創出から、プロジェクトの共創、意向調査までを一気通貫で行えるプラットフォームです。

自治体からの受託を受け、この「Liqlid」を活用して市民参加型合意形成プラットフォームの構築を支援しています。

2020年9月現在、神奈川県鎌倉市、埼玉県横瀬町、高知県土佐町、大阪府河内長野市、千葉県木更津市、高知県日高村など、全国20弱の自治体と、総合計画・都市計画等の計画策定、スマートシティ、公共施設マネジメント、公有資産活用、住民向けアプリケーション開発などの領域で取り組みを進めています。

今回の資金は、プラットフォームへの技術投資などに充当します。

気候変動、エネルギー問題、食糧問題、紛争など、世界は深刻な課題を抱えています。この時代において社会・産業は大きな変化を迎えています。

こうした状況のなか、市民それぞれが行政に積極的に参加し、行政と協力して社会をつくっていける体制を構築することが重要となっています。

一方で、NHK放送文化研究所の論文「低下する日本人の政治的・社会的活動意欲とその背景」では、40代以下の若い世代を中心に、政治的・社会的活動への意欲の低下が指摘されています。

地方自治体は市民によりよい行政サービスなどを提供したいと考えていても、幅広く市民ニーズを汲み取ることが難しいという課題を抱えています。

この課題を解決するため、インターネットを活用し、政治家・自治体が市民とつながり、双方の声が直接届くような仕組みを構築する取り組みが全国的に進められています。

ビジネスにおいてもニーズを捉えることは非常に重要です。近年はSNSの普及によりユーザーの生の声を集めやすくなっています。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、SNSの活用法などマーケティングに関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ GovTech Liqlid Liquitous プラットフォーム 参加型 合意形成 地方自治体 市民 政治 政策 株式会社 自治体 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

独自冷凍技術により地域のパン屋と消費者をつなぐ「パンフォーユー」が6億円調達
2022年6月1日、株式会社パンフォーユーは、総額約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 パンフォーユーは、独自の冷凍技術とテクノロジーを活用し、個人向けパン宅配サービス「パンスク」や、法人…
パーソナライズヘアケア・スキンケア・ボディメイクのD2Cブランドを展開する「Sparty」が資金調達
2022年5月19日、株式会社Spartyは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、ロレアルグループ(本社:パリ)のコーポレートベンチャーキャピタルファンド「BOLD(Business O…
「サッポロホールディングス」と「サムライインキュベート」がビジネス・コンテストを開催
2019年7月18日、サッポロホールディングス株式会社は、株式会社サムライインキュベートと共同で、「サッポロビジネスコンテスト最終審査会」を開催したことを発表しました。 「サッポロビジネスコンテスト」…
受付から終了まで30分で完了する脳ドック「スマート脳ドック」などを展開する「スマートスキャン」が13.7億円調達
2022年4月11日、スマートスキャン株式会社は、総額13億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートスキャンは、脳ドックのWeb予約サイト「スマート脳ドック」や、脳ドック専用の…
オフィス向け置き社食サービス「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」運営の「KOMPEITO」が4億円超調達
2020年10月27日、株式会社KOMPEITOは、総額4億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 オフィス向け置き社食サービス「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」を運営していま…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ