リアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」運営の「unerry」が「三菱食品」と業務提携

tips

2022年7月15日、株式会社unerryは、三菱食品株式会社と、業務提携に関する覚書を締結したことを発表しました。

unerryは、リアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」を運営しています。

GPSやビーコンを活用し、スマートフォンアプリから取得する月間300億件超・約1.1億IDの屋内外の人流ビッグデータをAIで解析し、小売企業の来店計測、商圏・ショッパー分析、店舗集客、メーカーの商品販促などを支援しています。

三菱食品との連携により、両社のデータや小売業・食品メーカー・生活者との接点をかけ合わせ、生活者に最適な場所で最適な情報を届けられるリテールメディアプラットフォームを共同で推進していきます。

小売業界では、ECの拡大やコト消費への転換などにより、実店舗において以前までの販売手法を続けていては業績が伸びないという状況となっています。

そのため、デジタル化の推進やデータの活用により、オフラインならではの施策やオンラインとオフラインを融合させた施策(OMO)などを実施していくことが重要となっています。

現実空間での消費者のデータには、ポイントカードなどに紐づいた顧客データや、POSレジのデータ、店舗内に設置したビーコン(IoT端末)から得られるデータ、GPSなどから得られる位置情報データなどがあります。

たとえば、GPSから得られる位置情報は膨大な量であり、このデータと地図情報をかけ合わせることで、広い範囲の人流を分析することが可能となります。

またビーコンから得られるデータでは、顧客の店舗内での行動がわかり、導線分析や、注目されている棚、滞在時間などを詳しく分析できます。

こうしたデータは業務や店舗レイアウトの改善・効率化だけでなく、消費者ごとに最適化したプロモーションやマーケティングの実施に活用できます。

デジタル時代において企業を成長させるためには、最新のツールを活用することが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ AI Beacon Bank GPS unerry スマートフォン データ ビーコン ビッグデータ プラットフォーム 三菱食品 人流 位置情報 分析 小売 屋内 屋外 店舗 株式会社 業務提携 計測
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

整形外科・接骨院・整体向けCRMツール提供の「リハサク」が1.1億円調達
2019年12月23日、株式会社リハサクは、総額1億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 整形外科・接骨院・整体向けのCRMクラウド・サービス「リハサク」を提供しています。 運動指導…
身近に発生する法律トラブル解決を実現するサービスを開発する「キビタス」が8,000万円調達
2022年3月25日、キビタス株式会社は、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 キビタスは、身近に発生する法律トラブル解決を実現するサービスを開発しています。 第1弾のプロダクト…
「FINOLAB」と「東京メトロポリタンテレビジョン」が動画配信プラットフォームで業務提携
2019年10月10日、株式会社FINOLABと、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX)は、業務提携契約を締結したことを発表しました。 この提携により、FINOLABが運営するスタ…
介護士シェアリング・サービス「イチロウ」運営の「LINK」が6,500万円調達
2020年10月22日、株式会社LINKは、総額6,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 介護士シェアリング・サービス「イチロウ」を運営しています。 要介護者が自宅で最期まで生活を送るこ…
単発バイトのマッチングサイト「sukima works」を運営する「スキマワークス」が資金調達
2022年6月13日、スキマワークス株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 スキマワークスは、単発バイトのマッチングサイト「sukima works(スキマワークス)」を運営しています。 …

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ