注目のスタートアップ

リモートアクセスサービス「moconavi」提供の「レコモット」が資金調達

company

2022年7月15日、株式会社レコモットは、資金調達を実施したことを発表しました。

レコモットは、リモートアクセスサービス「moconavi(モコナビ)」を提供しています。

スマートフォン・タブレット端末・PCにデータを残さず、社内システムやクラウドサービスにセキュアにアクセスするためのリモートアクセスサービスです。

端末アプリからのリクエスト時のみ通信を行うことで無駄な通信を削減し、さらにパケットを圧縮して通信することで、システムと端末それぞれの不可を低減しています、

また、メール・カレンダー・アドレス帳・ストレージ・チャットなどの専用アプリを実装しており、Microsoft 365やTeamなどのサービスとAPI連携してデータのみを取得し専用アプリで操作することで、快適な操作感を実現しています。

今回の資金は、「moconavi」機能追加・改善、サービスラインナップの増強、人材採用、ブランディング、プロモーション強化に充当します。

新型コロナウイルス感染症の流行により、多くの企業でテレワークの導入が急激に進みました。

テレワークには、場所の制約がなくなり多様な人材を活用できること、オフィス賃料などのコストを削減できること、社員の通勤時間が削減されることなどのメリットがあります。

一方で、セキュリティを確保しながら遠隔で社内システムにアクセスするための環境を構築しなければならないというデメリットがあります。

従来から利用されてきたセキュアなリモートアクセスの方法としてはVPNがあります。

VPNとは、インターネット上に仮想の専用回線を構築し、接続元と接続先でセキュアな通信を行う技術です。

一方で、VPNは暗号化通信を行うため、通常のインターネットよりも速度が遅くなってしまうことや、一度にアクセスできる量が限られているため、多くの社員がアクセスすると処理が遅くなったりアクセスできなくなったりしてしまうという速度面での課題を抱えています。

また、テレワークでは音声通話やビデオ通話なども行う場合がありますが、こうしたデータ通信量が多い通信はVPNサーバーに大きな負担をかけてしまうことになります。

このVPNの課題はテレワークの急激な普及によって顕在化し、VPNを代替する新たなリモートアクセスサービスのニーズが高まっています。

テレワークなど新たな働き方のためにはコミュニケーション・ツールなどICTツールの導入が必要です。「冊子版創業手帳」では、創業期における社内システムの構築について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ moconavi サービス テレワーク モコナビ リモート リモート・アクセス レコモット 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

住宅ローンのオンライン管理システム「CE Mortgage」を利用した全国保証による「Web審査サービス」がリリース
2022年8月26日、クレジットエンジン株式会社は、提供する「CE Mortgage」を利用した「全国保証Web審査サービス」が2022年9月1日にリリースされることを発表しました。 「CE Mort…
LTEゲートウェイや映像マネジメントソリューションなどを提供する「アムニモ」が「セキュア」と資本業務提携
アムニモ株式会社は、株式会社セキュアと業務提携に合意するとともに、同社を引受先とする第三者割当増資を実施することを発表しました。 アムニモは、産業用LTEゲートウェイや、ビデオマネジメントシステム(V…
孫の動画・写真をテレビで見られる「まごチャンネル」 写真をプリントできる写真プリント」サービスを提供開始
2022年6月3日、株式会社チカクは、提供する「まごチャンネル」において、「写真プリント」サービスを2022年6月1日から提供開始したことを発表しました。 「まごチャンネル」は、スマートフォン・アプリ…
スマートロックなど展開の「ライナフ」と「神奈川県住宅供給公社」が安全な置き配の実現に向け連携
2022年2月21日、株式会社ライナフは、神奈川県住宅供給公社と、オートロックマンションへの安全な置き配を推進するため連携することを発表しました。 ライナフは、オートロックマンション向け置き配対応化サ…
車窓XRの基盤システムを開発する「DUAL MOVE」が資金調達
2023年3月14日、株式会社DUAL MOVEは、資金調達を実施したことを発表しました。 DUAL MOVEは、自動車などの車窓への映像表示により、車窓越しに見える実際の景色に重ね合わせるXRコンテ…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】