注目のスタートアップ

スキルテストSaaS「ジョブテスト」の提供や採用コンサルティング事業を展開する「HeaR」が1億円調達

company

2022年6月13日、HeaR株式会社は、1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、ユナイテッド株式会社です。

HeaRは、スキルテストSaaS「ジョブテスト」や、キャリアトレーニングサービス「シゴトレ」、採用コンサルティング事業、副業エージェント事業を展開しています。

「ジョブテスト」は、オンラインのスキルテスト(ワークサンプルテスト)によって候補者のスキルを可視化し、スキルのミスマッチを削減するサービスです。

営業・マーケティングなどのビジネス領域、エンジニア領域、バックオフィス領域、デジタルツールスキル、業界知識など100種類以上のテストに対応しています。

今回の資金は、マーケティング活動、採用促進に充当します。

通常の面接だけでは候補者の実際のスキルを把握することは困難です。

新型コロナウイルス感染症の影響によって、オンラインでの採用活動が増加し採用活動を模索する企業が出てきている中、人手不足や仕事の高度化などが重なり、さらに必要とする人材を獲得することが難しくなっています。

そのため、採用プロセスではなるべく人材のミスマッチを削減する仕組みの構築が必要となっています。

ワークサンプルテストは、実際の業務と似たタスクをテストすることで候補者の実務的なスキルを把握するためのテストです。Googleが採用過程に取り入れたことで話題となりました。

日本ではまだ取り入れている企業は多くありませんが、実務的なスキルを可視化でき、スキルのミスマッチに大きく役立つことから今後の普及が期待されています。

人材の採用は、企業の成長にとって重要です。しかし創業期の人材採用は大きな投資のため失敗ができません。「冊子版創業手帳」では、創業期における人材採用のノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ HeaR SaaS コンサルティング シゴトレ ジョブテスト スキル テスト ミスマッチ ワークサンプルテスト 人材 人材採用 削減 可視化 採用 株式会社 能力 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ホームページ制作SaaS「ペライチ」の「47都道府県認定サポーター制度」が大幅リニューアル
2020年12月3日、株式会社ペライチは、「ペライチ」において、2020年12月1日(火)に「47都道府県認定サポーター制度」の大幅リニューアルを行ったことを発表しました。 ペライチは、ホームページ制…
心疾患による突然死を防ぐ超聴診器を開発する「AMI」が4.9億円調達
2020年4月10日、AMI株式会社は、総額4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 疾患に繋がる心雑音のみを自動的に検出することを可能とした聴診器「超聴診器(心疾患診断アシスト機能…
街のパン屋の取り置きアプリ「sacri(サクリ)」がローンチ
2020年10月26日、株式会社sacriは、「sacri(サクリ)」を2020年10月26日(月)に正式版としてローンチしたことを発表しました。 「sacri」は、街のパン屋の商品を事前決済・取り置…
アニメなどのアートワークのデジタル所有権を提供する「Anique」が資金調達
2019年12月19日、Anique株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 アニメ・マンガ・ゲームなどのアートワークのデジタル所有権を、ブロックチェーンなどのテクノロジーで管理・提供する「…
「エバーブルーテクノロジーズ」が小型ヨット「Hansa」を自動化した帆船型ドローン「AST-231」をリリース
2022年6月21日、エバーブルーテクノロジーズ株式会社は、一般社団法人ハンザ・セイリング・ジャパンと業務提携し、「AST-231」を開発、市場導入することを発表しました。 エバーブルーテクノロジーズ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ