不動産仲介会社向け営業支援システム「プロポクラウド」提供の「Housmart」が「フォーメンバーズ」と業務提携

tips

2022年5月24日、株式会社Housmartは、株式会社フォーメンバーズと、業務提携を行うことを発表しました。

Housmartは、不動産仲介会社向け営業支援SaaS「プロポクラウド」を提供しています。

物件管理機能や顧客管理機能だけでなく、顧客の希望条件に合った最新の物件情報などを自動でメール配信する機能により、不動産営業をサポートするサービスです。

フォーメンバーズは、イオンモール株式会社が展開する不動産事業「イオンハウジング」のネットワーク加盟店本部運営・管理を行っています。

今回の提携により、「イオンハウジング」において「プロポクラウド」の活用を促進し、不動産営業のDXを図ります。また、フォーメンバーズからのフィードバックをもとに、さらにサービスの向上に取り組んでいきます。

不動産業界はデジタル活用が遅れており、レガシー産業と呼ばれていました。

しかし、新型コロナウイルスの影響により対面営業が難しくなり、デジタルを活用した営業に取り組む必要に迫られ、不動産業界では様々なSaaSが提供されるようになりました。

また、不動産の売買や賃貸の仲介を行う宅建業者は、全国に約12万業者あります。これはコンビニの2倍以上という数であるため、不動産業者は供給過剰であるという見方もあります。

そのため不動産仲介で利益を上げていくには、効率的な不動産営業と、きめ細やかな顧客対応を実現することが重要です。

株式会社Housmartのコメント

このニュースを受けまして、株式会社Housmart 代表取締役 針山昌幸氏よりコメントが届きました。

・今回の業務提携の目的は何ですか?

今回の提携の目的は、弊社「PropoCloud(プロポクラウド)」を通じて、フォーメンバーズ様の営業DXを支援することになります。

プロポクラウドは不動産営業において、追客に強みを持つサービスになります。

フォーメンバーズ様は営業の仕組み化、イオンブランド、イオン店舗の集客力、矢野社長の強力なリーダーシップなど、複数の強みを持つ不動産会社様になります。

今回の業務提携によって、追客を中心にフォーメンバーズ様の営業DXを支援しながら、全国のフォーメンバーズ加盟店様にプロポクラウドを活用いただき、フィードバックをいただくことで弊社のサービスもアップデートをしていければと考えています。

・今後の展望を教えてください。

プロポクラウドの対応エリア・対応不動産種別を拡大していくことになります。

弊社のプロポクラウドは独自の不動産データベースをもとに、不動産エージェントと消費者の繋がりを保ち、追客をしていくサービスになります。

現在の対応エリアは関東圏・関西圏、対応している不動産は中古マンション・新築戸建・中古戸建になります。

一方、フォーメンバーズ様の加盟店は拡大し続けていますので、関東・関西以外のエリア、土地などの不動産種別もサービス拡充することで、より広範囲に渡って、フォーメンバーズ様の支援をしていければと思います。

・読者へのメッセージをお願いします。

不動産売買仲介は、人生で一番高い買い物をお手伝いする、非常にやりがいと責任の大きい仕事だと思います。

一方、不動産エージェントにかかる負荷は重く、一度お問い合わせいただいたお客様をフォローし続けることは容易ではありません。

プロポクラウドは独自のデータベースによって、不動産営業の中でも特に負荷の大きい「追客」をサポートするサービスです。

営業は企業の売上を向上させるために必要な業務です。しかし、リソースの足りない創業期は満足できる営業を行えないかもしれません。「冊子版創業手帳」では、少しでも営業の成功率を上げるため、営業ツールの導入や、販路開拓の方法などのノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Housmart SaaS イオンハウジング システム フォーメンバーズ プロポクラウド 不動産 営業 支援 株式会社 業務提携 物件 管理 顧客管理
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

デジタルカードメッセージ作成サービスを提供する「comeru」が「ナカチカ」と資本業務提携
2022年12月7日、株式会社comeruは、ナカチカ株式会社と2022年8月1日に資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 comeruは、デジタルカードメッセージ作成サービス「comeru」…
海上通信プラットフォーム「コースタルリンク」開発の「フューチャークエスト」が資金調達
2022年4月28日、フューチャークエスト株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 フューチャークエストは、海上通信プラットフォーム「コースタルリンク」を開発しています。 すべての舶同士、船…
民間学童保育事業を展開する「ウィズダムアカデミー」が2.35億円調達
2020年7月6日、株式会社ウィズダムアカデミーは、総額2億3,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 “学べるアフター・スクールをテーマに、民間学童保育・幼児保育事業を展開しています。 …
データ分析SaaS「Sales Rush Board」を提供する「Srush」が1.8億円調達
2022年7月4日、株式会社Srushは、総額1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Srushは、データ分析SaaS「Sales Rush Board」を提供しています。 連携デ…
「創業手帳」によるセミナー「キャッチコピーの作り方講座」が12/22に開催 受講者募集中
創業手帳株式会社は、「キャッチコピーの作り方講座」を2020年12月22日(火)に開催することを発表しました。 「キャッチコピーの作り方講座」は、キャッチコピー=伝わる文章だと捉え、伝わる文章を書くた…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ