注目のスタートアップ

ブランドコスメをお得に購入できる会員限定通販サイト「Pantrii」運営の「Parchie」が1.2億円調達

company

2022年10月6日、株式会社Parchieは、総額約1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

Parchieは、ブランドコスメをお得に購入できる会員制通販サイト「Pantrii(パントリー)」を運営しています。

主にブランドコスメを取り扱っており、会員に対し、ほぼ卸売価格で販売しています。

収益は会員からのメンバーシップ収益であり、売上の規模が大きく利益率が安定するという特徴があります。

また、手厚い返品制度や、タイムセール、季節のイベントにより、ユーザーに便利で楽しい購買体験を提供し、大きな広告宣伝を行わない顧客獲得を実現しています。

今回の資金は、マーケティングや、人材採用に充当する予定です。

経済産業省の「令和3年度デジタル取引環境整備事業(電子商取引に関する市場調査)」によると、2021年の日本国内のBtoC-ECの市場規模は、20兆6,950億円(前年比7.35%増)となっています。

さらに、すべての商取引における電子商取引市場規模の割合であるEC化率については8.78%(前年比0.7%増)であり、EC市場が着実に拡大していることがわかります。

2020年の化粧品業界のEC化率は6.72%であり、全産業のEC化率と比べると低い水準にあります。

これは、化粧品は人によって合う合わないがあることから、百貨店やドラッグストアで試したりビューティーアドバイザー・店員からアドバイスをもったりしてから化粧品を選ぶという人が多いことから、実際に試すことができないECがあまり利用されてこなかったことや、化粧品を置くドラッグストアが充実していること、化粧品のデジタルマーケティングが難しかったことが理由であるといわれています。

しかしコロナ禍では化粧品ECの需要が高まっており、とくに若い層を中心にネットで化粧品を買うという行動も一般的となってきました。

ネットで購入する際には、インフルエンサーがおすすめ・紹介した化粧品を選ぶという傾向にあるようです。

また、ECやD2Cでは、Instagramなどのライブ配信でユーザーからの美容相談や悩み相談を受けつけているなど、ユーザーと積極的に関わることで購買につなげるという取り組みも見られます。

Parchieは、会員制倉庫型ショッピングモールの成功を参考に、ブランドコスメを販売する会員制EC「Pantrii」を展開しています。

安価に商品を提供するため、AIを活用して需要予測を行っているほか、ブランドから出店費用や売上手数料をとらず、流通コストをできるかぎり削減していることなどを特徴としています。

ECサイトはプロダクト販売のチャネルとして重要な存在です。ただ販売するだけでなく、企業・ブランドの価値観を発信するためのものとして活用することもできます。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期におけるECサイトの導入について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EC Pantrii Parchie コスメ サイト ブランド メンバーシップ 会員 会員制 化粧品 卸売 株式会社 資金調達 通販 限定
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

道路点検AI開発の「アーバンエックステクノロジーズ」が8,000万円調達
2020年10月15日、株式会社アーバンエックステクノロジーズは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 道路点検AIや、道路損傷検出サービス「My City Report for…
モバイルデータ通信事業などを展開する「HUMAN LIFE」が旅行事業を展開する「エアトリ」と資本業務提携
2022年5月31日、株式会社HUMAN LIFEは、株式会社エアトリと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 HUMAN LIFEは、国内外で利用できるモバイルデータ通信事業「ZEUS W…
印章・印刷物販売の「グレエイト」と「電子契約サービス「NINJA SIGN」提供の「サイトビジット」が業務提携
2020年11月16日、株式会社グレエイトは、株式会社サイトビジットと業務提携したことを発表しました。 グレエイトは、全国に300店舗のフランチャイズ展開で、印章・印刷物販売を行う「はんこ屋さん21」…
「Recustomer」が2億円調達 新プロダクト「Recustomer 自宅で試着」を公開
2022年11月17日、Recustomer株式会社は、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、新プロダクト「Recustomer 自宅で試着」を公開したことも併せて発表しました。 …
「Priv Tech」がGoogle アナリティクス 4への移行・導入支援サービスの提供を開始
2022年6月8日、Priv Tech株式会社は、Google アナリティクス 4(GA4)への移行・導入支援サービスの提供を開始したことを発表しました。 GA4は、2020年10月にリリースされたG…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ