注目のスタートアップ

オンライン婚活「naco-do」運営の「いろもの」が6,500万円調達

company

2022年4月25日、株式会社いろものは、総額約6,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。

いろものは、オンライン婚活「naco-do」を運営しています。

真剣に結婚に取り組むユーザー同士が出会うことができる結婚相談所の仕組みと、専属サポーターによる婚活コーチングを合わせて提供することで、より結婚できるサービスとして構築しています。

また、完全オンライン接客、フルリモートワーク、データ活用などによって業務効率化を行うことで、低廉な価格を実現しています。

今回の資金は、組織の拡大、マーケティングの強化に充当します。

国内では少子化が大きな課題となっています。1970年代前半の第2次ベビーブームを頂点に、年間約200万人の出生数がどんどんと下がっていき、2019年には出生数が87万人にまで減少しています。

また同様に婚姻件数・婚姻率も減少しており、少子化を止めるためにはこの婚姻数・率を向上させなくてはなりません。

このことから婚活ビジネスは市場を拡大し、2020年には2,000億円の規模に成長しているといわれています。特に新型コロナウイルス感染症の流行は大きな出来事のひとつで、オンライン婚活サービスの活用も進んでいます。

一方で、婚活サービスにおいて大きな課題となっているのが成婚率の向上です。たとえば結婚相談所は結婚に真剣に取り組む人が利用する婚活サービスですが、その成婚率は20%台であるといわれています。結婚相談所ではきめ細やかなサポートを行うため利用料金が高く利用にハードルがあるのですが、成婚率を見るとさらに心理的な障壁が生じてしまいます。

婚活では最適な人をマッチングすることが重要であり、それが成婚率につながってきます。婚活サービスでは成婚率を上げるためそれぞれが独自の取り組みを行っていますが、「naco-do」は、コーチングによって理想の相手を言語化することを大きな特徴としています。

業務効率化はすべての領域において重要です。創業期はなにもない状態からはじまるため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ naco-do いろもの オンライン 婚活 株式会社 結婚 結婚相談所 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オーダーメイドのビジネス・ウェア提供の「FABRIC TOKYO」が13.5億円調達
2020年12月14日、株式会社FABRIC TOKYOは、総額約13億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オーダーメイドのビジネス・ウェアを提供するブランド「FABRIC TOK…
定額制の全国住み放題・多拠点コリビング・サービス運営の「ADDress」が資金調達
2020年8月6日、株式会社ADDressは、資金調達を実施したことを発表しました。 定額制の全国住み放題・多拠点コリビング・サービス「ADDress(アドレス)」を展開しています。 “住居”を自由に…
プロ人材特化マッチングサービスの「みらいワークス」が「福邦銀行」と業務提携
2021年7月19日、株式会社みらいワークスは、株式会社福邦銀行と業務提携契約を締結したことを発表しました。 みらいワークスは、プロフェッショナル人材に特化した以下のような人材サービスを展開しています…
シニア向け暮らしサポートサービス「もっとメイト」提供の「MIHARU」が6,000万円調達
2021年8月4日、株式会社MIHARUは、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 シニア向け暮らしサポートサービス「もっとメイト」を提供しています。 孫世代の若いスタッフがシニア…
風を3次元に可視化する小型・高性能ドップラーライダーシステムを保有する「メトロウェザー」が7億円調達
2022年4月11日、メトロウェザー株式会社は、総額約7億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メトロウェザーは、風を3次元に可視化する小型・高性能ドップラーライダー「Wind Guardian…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ