注目のスタートアップ

新型コロナ関連検査キットやピロリ菌検査キットなどを展開する「ICheck」が資金調達

company

2022年4月8日、ICheck株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

新型コロナ関連検査キットや、ピロリ菌検査キット(2022年4月5日販売開始)、糖尿病リスク検査キット(2022年春リリース予定)などの検査キット事業、ワクチン接種証明アプリ「ワクパス」、PCR検査・抗原検査・抗体検査ができるクリニックを探せるサイト「ICheck NAVI」などを展開しています。

今回の資金は、運営体制の強化、システム開発、製品開発、研究開発に充当される予定です。

ピロリ菌は幼年期に衛生環境の良くなかった年代の人びとが感染していることが多く、環境の整っている現代では感染数が減少していますが、親族から口を介して感染している場合もあります。国内では約6,000万人ほどがピロリ菌に感染していると言われています。

ピロリ菌に感染するとかならず病気になるというわけではありませんが、感染したほとんどの人に胃炎が発生します。ピロリ菌は胃から除去しなければ住み続けることになり、慢性的に炎症を引き起こします。

また、胃がんの原因の99%がピロリ菌感染者というデータもあります。慢性的な胃炎にある人はストレスや生活習慣が原因だと思っていることも少なくないため、早期にピロリ菌の感染を把握し、胃から除去することが重要となっています。

ICheckはこの課題を解決するため、2022年4月からピロリ菌検査キットを販売しています。新型コロナウイルス感染症によりセルフ検査キットを使ったことがある人も増加しており、ヘルスケアの一貫として検査キットを使用するという考えも増加していると考えられます。

心身の状態は仕事をするために重要です。また、人を雇う場合、自分だけはなく従業員の状態も管理しなくてはなりません。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、ストレスチェック実施のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ICheck ICheck NAVI ピロリ菌 ヘルスケア 医療 新型コロウイルス 株式会社 検査 検査キット 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

学術領域の専門家による技術スポット・コンサル・サービス「Acaview」事前登録開始
2019年11月19日、株式会社POLは、「Acaview(アカビュー)」の事前登録を開始することを発表しました。 「Acaview」は、学術領域の専門家(研究者や博士など)による、技術スポット・コン…
ノーコード対話AIプラットフォーム「KUZEN」提供の「コンシェルジュ」が4.5億円調達
2021年5月12日、株式会社コンシェルジュは、総額4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ノーコード対話AIプラットフォーム「KUZEN(クウゼン)」を提供しています。 カスタマ…
ローカル・ビジネス向け顧客獲得支援の「Zehitomo」が8.2億円調達
株式会社Zehitomoは、総額8億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 仕事を依頼したい人と、専門職のフリーランスや中小企業をつなげる顧客獲得プラットフォーム「Zehitomo(ゼ…
建設業マッチング・アプリ運営の「助太刀」が7億円調達
2019年7月2日、株式会社助太刀は、総額約7億円の資金調達を実施したことを発表しました。 建設現場と大工や左官などの現場職人をマッチングするアプリ「助太刀」を運営しています。 ほかには、その日の稼ぎ…
エンジニア向けAIヘッドハンティング・サービス「LAPRAS SCOUT」など展開の「LAPRAS」が3.5億円調達
2020年9月14日、LAPRAS株式会社は、総額3億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 以下のサービスを展開しています。 ・個人向けのスキル可視化サービス「LAPRAS」 ・エン…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ