業務委託契約書作成ツール「契ラク by Sollective」がリリース

tips

2022年3月24日、株式会社ソレクティブは、「契ラク by Sollective」の提供を開始したことを発表しました。

「契ラク by Sollective」は、企業の採用担当者・フリーランス・副業ワーカー向けの業務委託契約書作成ツールです。

「準委任契約」と「請負契約」のどちらにも対応しており、これら契約書の作成・カスタマイズ・管理を簡単・スピーディに行うことができるツールです。

ソレクティブは、フリーランスと企業をつなぐ完全審査制プラットフォーム「Sollective」を運営しています。「契ラク by Sollective」は「Sollective」に登録していれば誰でも無料で利用することができ、また相手が「Sollective」を利用していなくても契約書を送信することが可能です。

「【ランサーズ】フリーランス実態調査 2021」によると、フリーランス人口は2018年の1,151万人から500万人ほど増加し、2021年には1,670万人となりました。この数は労働人口の24%であり、着実とフリーランスが増えてきていることがわかります。また、厚生労働省の資料によると副業を希望している雇用者数も年々増加傾向にあります。

多様な働き方が普及してきている中、企業でもフリーランスや副業人材と取引をすることも増えてくると考えられます。特にスタートアップでは創業期からフリーランスや副業人材を活用することが多いため、この領域においても業務効率化を図りたいところです。

一方で、日本ではまだフリーランスなどと書面で契約を締結しない企業も多く存在しています。しかし、世界的にガバナンス・コンプライアンス強化の流れにある中、書面での契約を締結しないことは大きなリスクです。トラブルを避けるためにも契約書は重要であり、それに伴い作成・管理を効率化するSaaSの重要性も高まっています。

ビジネスでは様々な法律が関わってきます。近年はガバナンス・コンプライアンスを重視する時代となってきていますので、スタートアップであってもきちんと法律を把握しておくことが肝心です。「冊子版創業手帳」では、創業期における気をつけておくべき法律について詳しく解説しています。また、無料で弁護士などの専門家も紹介していますので、ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Sollective ソレクティブ フリーランス 副業 契ラク by Sollective 契約 契約書 株式会社 業務委託契約書
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

建設・土木の生産支援クラウド提供の「フォトラクション」が7.6億円調達
2021年8月25日、株式会社フォトラクションは、総額7億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 フォトラクションは、建設・土木の生産支援クラウド「Photoruction(フォトラク…
データとCRMを活用したキッチンカー事業を展開する「muuve」が4,000万円調達
2021年10月12日、muuve株式会社は、4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社サムライインキュベートが運営する「Samurai Incubate Fund 6…
プロフィールサイト「lit.link」・コミュニティSNS「WeClip」開発・運営の「TieUps」が1億円調達
2022年3月7日、TieUps株式会社は、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 プロフィールサイト「lit.link(リットリンク)」、コミュニティSNS「WeClip(ウィークリップ…
スマート水産養殖の「ウミトロン」が「東京海上日動火災保険」と業務提携
2021年11月16日、ウミトロン株式会社は、東京海上日動火災保険株式会社と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 ウミトロンは、持続可能な水産養殖の実現のため、水産養殖にIoT・AI・衛星リモ…
専門医シェアリング・サービスなどにより地域医療における専門医不足問題の解決を目指す「Medii」が資金調達
2020年6月29日、株式会社Mediiは、資金調達を実施したことを発表しました。 地方と都市部で広がる専門医偏在問題を解消することを目指した、病院向けの専門医シェアリング・サービス「E-コンサル」や…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ