注目のスタートアップ

Web会議のためのAll-In-Oneツール「Ekaki」開発の「Chief」が2,000万円調達

company

2022年1月18日、Chief株式会社は、2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、Skyland Venturesです。

Chiefは、Web会議のためのAll-In-Oneツール「Ekaki」を開発しています。

議事録作成ツール、メモツール、スケジュール管理ツールなどを統合し、Web会議に必要なツール間の行き来をなくすことで、Web会議を効率化するツールです。

将来的には、コールセンターの電話業務・後処理業務や、医療業界の記録業務への対応を予定しています。

2021年11月からクローズドβ版の事前登録を受け付けています。

新型コロナウイルス感染症の流行により、多くの企業で急激にテレワークが普及しました。

テレワークでは主にメール、ビジネスチャット、Web会議ツールなどでコミュニケーションをとることになります。

Web会議ツールはこれまで以上に活用されることになり、効率化を図ったり便利に使うための追加機能や外部ツールが開発されています。

Web会議ではよく議事録の作成やカレンダーアプリの日程の確認を行います。

議事録作成については、AI技術の進展によって自然言語処理の精度が向上しており、自動で議事録を作成してくれるWeb会議ツールもあります。

さらには自動で翻訳してくれる機能などもあり、こういった機能を活用できればリアルでの会議よりも便利なシーンも数多くあるでしょう。

「Ekaki」は、議事録作成・メモツール・スケジュール管理ツールを統合し、Web会議中においても邪魔にならないように常に表示し、必要なツールにすばやくアクセスし議事録・メモの作成や音声録音を行えるようにするツールです。

Web会議以外においても簡単にメモ作成・音声録音とその管理を行えるツールとして活用できるため、ビジネスシーンでの汎用性が高いツールとして広まっていく可能性があります。

テレワークなど新たな働き方のためにはコミュニケーションツールなどICTツールの導入が必要です。「冊子版創業手帳」では、創業期における社内システムの構築について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ All-In-One Chief Ekaki Web会議 オールインワン スケジュール管理 ツール 作成 効率化 株式会社 統合 議事録 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

スマートロックなど不動産に特化したハードウェア・ソフトウェアを展開する「ライナフ」が資金調達
2022年4月28日、株式会社ライナフは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、SBIインベストメント株式会社、ちばぎんキャピタル株式会社、宮銀ベンチャーキャピタル株式会社です。 ライナフ…
南京錠のスマートロックサービスを提供する「KEYes」が1億円調達 大日本印刷と業務提携
2021年10月13日、KEYes株式会社は、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートフォンで解錠操作できるスマート南京錠システムを開発・提供しています。 いつ・誰が・どこで解錠…
モノの貸し借りアプリ「Alilce.style」運営の「ピーステックラボ」が22.7億円調達
2021年7月7日、株式会社ピーステックラボは、総額約22億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 モノの貸し借りアプリ「Alilce.style(アリススタイル)」を運営しています。…
腕時計のサブスク「KARITOKE」展開の「ななし」が2億円調達
2019年12月25日、ななし株式会社は、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、新生銀行グループの総合リース会社である昭和リース株式会社と、腕時計の商品調達等に関する事業マネジメ…
静岡の再生可能エネルギーを活用する新電力会社「つづくみらいエナジー」が資金調達
2021年10月4日、つづくみらいエナジー株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 静岡県の再生可能エネルギーの地産地消を通じ、静岡県の地方創生を目指す新電力会社です。 静岡産再エネ電力が使…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ