注目のスタートアップ

スマートライフプラットフォーム「SpaceCore」提供の「アクセルラボ」が7億円調達

company

2022年1月15日、株式会社アクセルラボは、総額7億円の資金調達を実施したことを発表しました。

スマートライフプラットフォーム「SpaceCore(スペース・コア)」を提供しています。

不動産・ハウスメーカーなどの住宅・不動産事業者と、居住者・オーナーのためのプラットフォームです。

多数のホームIoT機器の連携・管理・操作機能や、物件のオーナーや居住者との契約などを効率化するコミュニケーション機能、家の掃除や料理代行など日常の用事を依頼できる生活サポートサービスとの連携を一元化し、事業者と入居者の双方が活用できるクラウドサービス・アプリとして提供しています。

不動産業界はデジタル化が進まないレガシー産業と言われており、効率化されていない部分が多い業界でした。

しかしテクノロジーを適用できる範囲が広く、課題も多かったため、数多くのテック企業が参入し、様々なICTプロダクトが提供されるようになってきています。

特にスマートロックやスマートカメラ(ネットワークカメラ)などのIoT製品ではユニークなプロダクトが多く、不動産会社やハウスメーカーなども取り入れはじめています。

IoTなどテクノロジーを活用して快適な生活を実現する住宅をスマートホームと呼び、介護領域との相性も良いため市場の拡大が予測されています。

スマートホームでは多数のIoT機器を利用することになりますが、他社製品を同時に利用していると、機器間の連携ができないことがあり、その場合は外部の連携ツール・システムを利用することになります。

「SpaceCore」は、スマートホームにおける機器の連携ハブとしてだけでなく、不動産にまつわるサービスを集約し一元的に提供するプラットフォームを構築することで、不動産会社・入居者双方に付加価値を提供しています。

デジタル時代において企業の利益を最大化させるためには、IoTなどのテクノロジーを活用することが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ IoT SpaceCore アクセルラボ コミュニケーション サポート スマート・ホーム スマートライフプラットフォーム マンション 不動産 住宅 株式会社 生活 資金調達 連携
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

米国スタートアップ資金調達底堅く、有力企業に集中する傾向
新型コロナウイルス禍による景気悪化の中、金融緩和に伴う金余りを背景に、有力企業に投資マネーが集中する構図が一段と強まっています。4~6月に米国で1億ドル以上を調達した「メガラウンド」は69件と四半期ベ…
「第1回 電子化・オンライン化 支援 EXPO」「第1回 テレワーク・在宅勤務 支援 EXPO」「第1回 ニューノーマル オフィス EXPO」 横浜・大阪・オンラインの3会場で開催
2021年6月2日、株式会社イノベントは、「第1回 電子化・オンライン化 支援 EXPO」、「第1回 テレワーク・在宅勤務 支援 EXPO」、「第1回 ニューノーマル オフィス EXPO」を開催するこ…
自動野菜収穫ロボット開発の「inaho」が資金調達
2019年8月28日、inaho株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 自動野菜収穫ロボットと、そのロボットを活用したSaaSモデルのサービスを開発しています。 今回の資金は以下の点の強化…
Webサイト多言語化の「Wovn Technologies」とデジタル・クリエイティブ・スタジオ「Sun Asterisk」が業務提携
2020年10月13日、Wovn Technologies株式会社は、株式会社Sun Asteriskと業務提携を開始したことを発表しました。 Wovn Technologiesは、Webサイト多言語…
注文住宅の間取り作成サービス「madree」の運営元が1.1億円調達
2019年1月15日、スタジオアンビルト株式会社は、総額1億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 注文住宅の間取り作成サービス「madree(マドリー)」を提供しています。 プロの建…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ