注目のスタートアップ

ベトナムでフードデリバリーサービスを運営する「Capichi」が4,000万円調達

company

2021年12月12日、株式会社Capichiは、総額4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

ベトナムのハノイとホーチミンを拠点に、フードデリバリーサービス・飲食店動画検索・予約アプリ「Capichi」を開発・運営しています。

2019年10月当初は、飲食店動画検索・予約アプリとして運営していました。2020年3月の新型コロナの影響を受けフードデリバリーサービスを新たに実装し、ハノイの日系の飲食店舗と日本人ユーザーを中心に展開していました。

2021年1月からホーチミン市に進出し、提携店舗数の拡大もあって、ベトナム在住の欧米人・韓国人・中間富裕層のベトナム人ユーザーも獲得しています。

フードデリバリーサービス(出前)は、日本においては江戸時代初頭から営まれているサービスです。

インターネットとスマートフォンの普及以前は電話注文が主で、また店個人が出前を行うことが普通でした。

しかしスマートフォンが普及したことにより、出前ポータルサイト/アプリが登場し、これまで出前を利用していなかった層も開拓できるようになりました。

またこれまで自前でデリバリーを行っていた飲食店も、コスト削減のためにフードデリバリーサービスに切り替えるケースが多くなっており、市場は拡大をみせていました。

そして新型コロナウイルス感染症の流行により中食需要が急激に高まり、2018年には3,631億円という市場規模だったものが、2021年には5,678億円へと拡大すると予測されています。

また、新型コロナの影響は世界的なものであるため、世界においてもフードデリバリーサービスは拡大傾向にあります。

特に外食産業で好調だった国はフードデリバリーサービスの伸び率も高くなっています。

ベトナムは日本食が人気な市場であるため、日本の外食関連事業者にとっては注目の市場といえるでしょう。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「飲食開業手帳」では、Webを活用した集客ノウハウについて詳しく解説しています。デリバリーやテイクアウトに取り組む飲食店の役に立つはずです。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Capichi アプリ デリバリー フード ベトナム 予約 動画 株式会社 検索 資金調達 飲食 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

マインドフルネス・フィジカルヘルスケアサービス開発やホテル・結婚式場の運営・コンサルティングの「クォーターズ」が資金調達
2021年12月8日、株式会社クォーターズは、資金調達を実施したことを発表しました。 ホテル・結婚式場の運営・コンサルティング事業の展開や、マインドフルネス・フィジカルヘルスケア領域におけるテクノロジ…
ノーコードでECアプリを作成できる「Appify」提供の「Appify Technologies」が「CAMPFIRE Community」と連携
2021年3月17日、株式会社Appify Technologiesは、株式会社CAMPFIREが運営する「CAMPFIRE Community」と連携したことを発表しました。 Appify Tech…
デジタル・ヘルスの「FiNC Technologies」が50億円調達
2020年1月6日、株式会社FiNC Technologiesは、総額約50億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ヘルスケア/フィットネス・アプリ「FiNC」を運営しています。 悩みや毎日の体…
ケーキ専門通販サイト運営の「Cake.jp」が7.7億円調達
2021年5月10日、株式会社Cake.jpは、総額7億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」を運営しています。 全国の洋菓…
後継者候補に特化した求人広告サイト運営の「LOCAL STAR」が開業
株式会社LOCAL STARは、設立を発表しました。 後継者候補に特化した求人広告サイト「LOCAL STAR」を運営します。 格安の掲載料で、後継者候補を探せる求人広告メディアとしてサービスを提供し…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ