注目のスタートアップ

チケット販売システムを構築できるシステムを提供する「ECBOスクエア」が4.6億円調達

company

2021年12月6日、株式会社ECBOスクエアは、総額4億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

チケット管理システム「tDC 票券」、在庫連携データベース「tDC 在庫共有」、Web販売システム「tDC 販売ASP」の提供と各システムの連携により、スポーツ・エンターテインメント業界向けに、ローコストかつ、ノーコードでチケット販売システムを構築できるシステムを提供しています。

今回の資金は、チケット流通プラットフォームの開発強化や販売強化、株式上場を視野に入れた組織体制の強化に充当されます。

ライブエンターテイメントは、コト消費(体験型消費)への消費活動の転換により、大きく市場を拡大していました。

しかし新型コロナウイルス感染症の流行により、業界は深刻なダメージを受け、好調な成長に急ブレーキがかかりました。

とはいえafterコロナにはその客足も戻ってくると予測されるため、今のうちにコロナ以前からあったチケット販売・流通などの課題を解決する環境を整備することが重要です。

ライブエンターテイメントでは、チケットの高額転売が大きな課題となっていました。

チケットの高額転売は、事業者側には多くの転売を行う者のアクセスによってシステムが不安定になってしまうことや二次流通の利益が入ってこないこと、利用者側には欲しいチケットが手に入らないことや転売された高額なチケットを買わなくてはならないといった不利益をもたらします。

しかし二次流通を防ぐために本人確認を行うようにすれば、もし当日になんらかの理由で行けなくなってしまった人のチケットは無駄になってしまいます。

そのため正規の二次流通プラットフォームを整備しなくてはならないのですが、そうなるとチケットの管理などでコストがかかってしまいます。

このことを解決するため、第三者による正当な価格を実現する二次流通プラットフォームの提供や、チケット流通システム構築・運営の低コスト化を実現するサービスが提供されています。

生産性の向上のためにはシステムの導入が有効です。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ECBOスクエア tDC システム チケット 構築 流通 販売
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

遠隔心臓リハビリテーション・システム開発の「リモハブ」が8,000万円調達
2020年4月1日、株式会社リモハブは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 2020年1月20日には、総額2億7,000万円の資金調達を実施を発表しています。 遠隔心臓リハビリ…
都市型レジャー予約アプリ「FunNow」運営の「ファン・ナウ・ジャパン」と飲食店向け予約管理システム「ebica」運営の「エビソル」が業務提携
2020年10月5日、株式会社ファン・ナウ・ジャパンは、株式会社エビソルと業務提携したことを発表しました。 ファン・ナウ・ジャパンは、台湾発東アジア最大級の都市型レジャーの即時予約アプ…
ペーパーレス会議システム「moreNOTE」に資料の共有・同期機能「moreNOTE Hello!」が追加
2020年8月18日、富士ソフト株式会社は、「moreNOTE」に「moreNOTE Hello!」を8月19日(水)に追加することを発表しました。 「moreNOTE」は、資料をサーバーで一元管理し…
イベント・マーケティング・システム運営の「EventHub」が2.3億円調達
2020年2月6日、株式会社EventHubは、総額2億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 イベント・マーケティング・システム「EventHub」を開発・運営しています。 イベント…
不動産オーナーと管理会社をつなぐ業務支援システム「WealthParkビジネス」など提供の「WealthPark」が25億円調達
2021年3月22日、WealthPark株式会社は、25億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社です。 不動産オーナーと管理会社を…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ