スタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」すべてのエントリー者が参加できるオンライン特別講座が開催

TOKYO STARTUP GATEWAY 2021
特定⾮営利活動法⼈ETIC.は、東京都主催のスタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY 2021」の特別企画として「DREAMER’S HIGH道場」(ドリーマーズハイ ドウジョウ)を開催することを発表しました。

「DREAMER’S HIGH道場」は、「TOKYO STARTUP GATEWAY 2021」の本エントリー者であれば誰でも参加できる特別講座です。(本エントリー者とは、締切日(7/4)までに400字の起業アイデアを提出した人のことを指します)。

また「DREAMER’S HIGH道場」は、本コンテストの合否に関わらず、本コンテスト2021年度の全ての TOKYO STARTUP GATEWAY 本エントリー者を対象に選出された数人が、自身のアイデアをピッチし、ゲスト直伝のグループフィードバック会に参加・視聴できる特別講座となっています。

4日間開催され、ピッチに参加しない方でも放送作家の鈴木おさむ氏、株式会社ALE 代表取締役社長/CEOの岡島礼奈氏、株式会社日本テクノロジーベンチャーパートナーズ 代表取締役社長の村口和孝氏、株式会社今治.夢スポーツ代表取締役会長の岡田武史氏が登壇し、トークセッションや、道場の様子を見ることできます。

開催日時

・7月7日(水)(ゲスト:鈴木おさむ氏)
・7月8日(木)(ゲスト:岡島礼奈氏)
・7月9日(金)(ゲスト:村口和孝氏)
・7月11日(日)(ゲスト:岡田武史氏)
全日程19時30分開始、21時30分終了予定

スタートアップコンテストは、投資家や協業できる企業をみつけたり、参加することを通して自身のビジネスを見つめなおすことができ、成長の場として重要です。

受賞できなかったとして得られるものはいくつもあるため、臆せずに参加してみてもよいでしょう。

また、新型コロナウイルスの影響によりオンラインイベントが増加しており、プレイベントなども気軽に参加できるようになっています。

自社のサービスを成長させていくためには、自社の分析が必要となります。「冊子版創業手帳」では、自社の強み・弱み、市場の機会・脅威を分析するフレームワークを掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ DREAMER’S HIGH道場 ETIC. TOKYO STARTUP GATEWAY 2021 オンライン コンテスト スタートアップ・コンテスト 特定非営利活動法人 講座
詳細はこちら

鈴木おさむ氏、岡島礼奈氏、村口和孝氏、岡田武史氏が「起業家の卵」に直伝!~全てのTOKYO STARTUP GATEWAY本エントリー者を無料ご招待。東京都主催の特別起業講座~

この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オンライン家庭教師サービス運営の「NoSchool」が資金調達
2020年4月20日、株式会社NoSchoolは、資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン家庭教師の「NoSchool」を運営しています。 小・中・高校生のための、オンライン指導に特化した1…
オンライン・スキー・レッスン「JAPAN-DEMOSKI.com」とスキーの自動撮影システム「ゲレロク」が提携
2021年1月28日、合同会社SPARK OUTLANDSは、株式会社TOSYSと業務提携を開始したことを発表しました。 SPARK OUTLANDSは、日本最高峰の講師陣によるプライベート・レッスン…
バーチャルオフィスやオンラインイベントに活用できるバーチャル空間提供の「oVice」が1.5億円調達
2021年5月11日、oVice株式会社は、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 バーチャル空間「oVice(オヴィス)」を開発・提供しています。 見下ろし型の平面の空間にア…
衛星データ解析コンテスト運営の「Solafune」が資金調達
2021年1月22日、株式会社Solafuneは、資金調達を実施したことを発表しました。 2020年10月から、衛星データを活用したデータ解析コンテスト「Solafune」を運営しています。 初回では…
月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」など展開の「ハッチ・ワーク」が10億円調達
2021年3月8日、株式会社ハッチ・ワークは、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」を軸に、月極駐車場を管理する事業者のDXを支援す…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ