ソーシャル・スクール運営の「NowDo」がインスタント・プレイ・ゲーム・ベンチャーの「Playco」と業務提携

tips

2021年4月22日、NowDo株式会社は、Playcoと業務提携契約を締結したことを発表しました。

NowDoは、本田圭佑氏が代表を務めるベンチャー企業です。

好きなことで生きていくためのソーシャル・スクール「NowDo」を運営しています。

無料で質の高い教育(情報)を提供することで、教育格差と経済格差をなくすことを目的としています。

Playcoは、アプリのダウンロードとインストールをせずとも、FacebookやLINE上からそのままプレイできるゲームである、インスタント・プレイ・ゲームを開発・提供しています。

2021年4月現在、『トリップロワイヤル』、『Thug Life』、『Cat Life!』の3タイトルを運営しています。

今回の提携により、各業界で活躍するプロフェッショナルから学ぶことのできるゲーム・サービスを提供します。

具体的には、『トリップロワイヤル』内のコンテンツと、「NowDo」のコンテンツを紐づけ、ゲームから学びに繋がる導線を張っていくことなどを予定しています。

ゲームは夢中にさせ虜にする仕組みを持っており、この仕組みをゲーム以外に応用するゲーミフィケーションがビジネスの世界でも注目されはじめています。

教育にとっては継続性や理解しやすさなどが重要ですが、ゲーミフィケーションはこの領域をカバーしてくれるため相性がよく、教育とエンターテインメントを組み合わせたエデュテインメントといった言葉も生まれています。

子供に対する教育だけでなく、大人の学習にも有効であるため、社員教育や研修などでもゲーミフィケーションを取り入れたサービスが増えてくることでしょう。

社員のスキルを向上させることは、企業の利益向上につながります。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、書店員が選ぶ社員教育に使える本10選を紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ NowDo Playco インスタント・プレイ・ゲーム エデュテインメント エンターテインメント ゲーム スクール 学び 本田圭佑 株式会社 業務提携

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AIによるコールセンターの問い合わせ分析ソリューション提供「レトリバ」が7.5億円調達
2019年7月10日、株式会社レトリバは、総額7億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 自然言語処理・機械学習・深層学習をコア・テクノロジーとして、コール・センターの問い合わせ分析・…
VRライブプラット・フォーム「VARK」運営の「ActEvolve」が2億円調達
2019年8月7日、株式会社ActEvolveは、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 VR専用のライブ・プラットフォーム「VARK」を運営しています。 今回の資金は、VTuberのラ…
特許評価AIシステム開発の「AI Samurai」が4.7億円調達
2019年7月31日、株式会社AI Samuraiは、総額約4億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 特許評価AIシステム「AI Samurai」の開発と、AI特許審査シミュレーショ…
現代アートのサブスクリプション・サービス運営の「Casie」が1億円調達
2020年4月15日、株式会社Casieは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 現代アートのサブスクリプション・サービス「Casie(かしえ)」を運営しています。 国内外のアーティスト…
「グローウィン・パートナーズ」が上場企業の経営企画部門・経理財務部門向け新サービスを提供開始
2020年4月15日、グローウィン・パートナーズ株式会社は、新型コロナウィルスの感染拡大防止による緊急事態宣言の影響により、事業計画の見直しや減損検討などが迫られる上場企業の経営企画部門・経理財務部門…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ