ランナー向けサービス運営の「ラントリップ」が6,000万円調達

company

2020年12月25日、株式会社ラントリップは、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

以下のサービスを提供しています。
・ランニング・コースを見つけられるWebサービス「Runtrip(ラントリップ)」
・ランナー向けSNS「Runtrip Journal」
・アプリ連動型ソーシャル系ラン・イベント「Runtrip via」
・ランニング関連のWebマガジン「RuntripMagazine」
・ランニング・ライフ・スタイル・ブランド「Runtrip Store」
・ランニングに関するあらゆる情報を動画で配信する「Runtrip Channel」

日本のフット・ウェア市場の市場規模は、2018年12月~2019年11月に5,390億円(前年同期比3.5%増)で、ランニング・シューズ市場は、23.2%(前年同期比5.8%増)と成長しています。

このランニング・シューズ市場の成長は、男性着用と、11,000円以上の高価格帯商品が要因とみられています。ランニング・シューズ市場の成長を考えると、ランニング人口が増えていることが考えられます。

東京マラソンなどの市民マラソン大会の数、参加者についても年々増加しています。

スポーツは健康のためにも重要ですが、継続のためにはモチベーションが重要です。仲間の存在はモチベーションに直結してきますので、コミュニティ・サービスもいくつも提供されています。

またこのコミュニティの運営は、企業のファン・コミュニティ運営やブランド形成などの領域への活用も進んでいます。プロダクトの販売や改善のためにはファンの獲得が重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期のネットを活用したPRノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Runtrip Webサービス Webマガジン スポーツ ライフ・スタイル ラントリップ ランナー ランニング 健康 株式会社 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「R-StartupStudio」支援の大型3Dプリンティング「Arevo」 クラウドファンディングでの支援額が7億円を突破
2020年9月24日、株式会社R-StartupStudioは、米国のプラットフォームIndiegogoで行っている「Arevo(アレボ)」のクラウドファンディングの支援額が9月16日に7億円を突破し…
再エネ100%×地産地消の電力サービス提供の「アスエネ」が3.75億円調達
2021年4月2日、アスエネ株式会社は、総額3億7,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 再エネ100%×地産地消が特徴のクリーン電力サービス「アスエネ」を提供しています。 製造業の工場…
小売業界のDXを推進する「フェズ」が6.3億円調達
2020年8月25日、株式会社フェズは、総額約6億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 店舗での売上が本質的に上がるビジネス・モデルの構築や、データ分析からアクションの提示、アクショ…
Instagramのハッシュタグからデータを収集しマーケティング・データベースを作成可能にする「HASHlatte」がリリース
2020年6月17日、株式会社hashoutは、「HASHlatte」を2020年6月17日(水)にリリースしたことを発表しました。 「HASHlatte」は、Instagramのハッシュタグ(#)か…
CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」提供の「プレイド」がGoogleから資金調達
2019年11月27日、株式会社プレイドは、Googleから資金調達を実施したことを発表しました。 プレイドは、CX(Customer Experience、顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ