スマホで原材料蘭を撮影するだけでアレルギー表を作成する飲食店向けサービス「アレルギ一表作成代行サービス」が提供開始

tips

株式会社CAN EATは、「アレルギ一表作成代行サービス」を開始したことを発表しました。

「アレルギ一表作成代行サービス」は、飲食店向けのアレルギー表の作成を代行するサービスです。

手持ちのスマートフォンで加工品の原材料欄を撮影して送るだけで、CAN EATがアレルギー表の作成を代行します。

独自開発の自動判定システムと、専門家のチェック、必要に応じたメーカーへの確認により、アレルギー表示義務のない成分も把握し、アレルギー事故を防ぎます。

CAN EATはほかに、食べられない物を登録し店舗や友達に共有することができるサービス「CAN EAT」の開発・運営などを行っています。

食物アレルギーは生命に関わることもあるため、アレルギー表示は患者や家族にとって極めて重要な情報です。そのためアレルギー表の提供は、正確かつ利便性のある手法で行わなければなりません。

食物アレルギーを持つ人の正確な人数は把握されていませんが、全人口の1~2%が何らかの食物アレルギーを持っていると考えられています。外食ではアレルギー表示の義務はありませんが、アレルギー持ちの人も集客するためには、表示を行うほうがよいでしょう。

しかし外食においてアレルギー表示を行うには、仕入先までさかのぼった原材料の把握と情報管理、加工施設・厨房内保管・加工・調理などの管理の徹底、またそのためのシステムの構築や、人材の育成も必要もなるなど、様々な困難があります。

また、新型コロナウイルス感染症の流行により、テイクアウト需要が高まっています。しかし食物アレルギーを持つ人の家庭でのテイクアウト利用率は5割以下であるという調査もあり、テイクアウトの集客においてもアレルギー表示が重要となっています。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「飲食開業手帳」では、Webを活用した集客ノウハウについて詳しく解説しています。デリバリーやテイクアウトに取り組む飲食店の役に立つはずです。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ CAN EAT アレルギー アレルギー表 アレルギ一表作成代行サービス 代行 外食 株式会社 飲食店

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「公認会計士 久禮義継事務所」が新たな廃業の仕方を提案する「ストップ・ザ・廃業」サービスを開始
2020年10月31日、株式会社H2オーケストレーターは、公認会計士 久禮義継事務所において、「ストップ・ザ・廃業」サービスを開始することを発表しました。 「ストップ・ザ・廃業」は、事業の継続が難しい…
AIによるプロファイリング技術の「AIQ」が2億円調達
AIQ株式会社は、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 人工知能(AI)によるプロファイリング技術をもとに、“企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム”を提供しています。 効率的…
再生可能エネルギーなどエネルギー・サービス事業の「Looop」が28.3億円調達
2020年6月30日、株式会社Looopは、総額28億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、ENEOS株式会社、NECキャピタルソリューション株式会社、双日株式会社、日本グ…
領収書・請求書の会計ソフト入力自動化の「経理バンク」とRPA定着支援サービス「Robo Runner」がRPA事業で業務提携
2020年10月27日、株式会社経理バンクは、Peaceful Morning株式会社と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 経理バンクは、領収書/請求書からの会計ソフト入力の自動化を実現する…
位置情報ビッグデータ活用クラウド型プラットフォーム開発・提供の「クロスロケーションズ」が2.2億円調達
2020年7月14日、クロスロケーションズ株式会社は、2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、東京理科大学ベンチャーファンドです。 位置情報ビッグデータ活用クラウド型プラ…

大久保の視点

デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ