「アドウェイズ」がARを活用した体験型広告「AR カメラフィルター広告」をリリース

2020年8月17日、株式会社アドウェイズは、「AR カメラフィルター広告」の提供を開始したことを発表しました。

「AR カメラフィルター広告」は、AR(拡張現実)を活用し、スマートフォンのブラウザ上で顔を認識して、栄華のキャラクターになりきることや、ブランドの世界観を体験できるフィルターを楽しめる体験型広告です。

これにより、バーチャル体験やブランドの世界観を訴求でき、商品・ブランドの魅力をよりリアルに訴求することが可能となります。

ARは現実空間にデジタル情報を重ね合わせて表示することができます。すでにファッションのオンライン試着などにおいて活用されており、ビジネスにおいて多くの可能性が模索されています。

なかでも広告においては、気軽に商品を試せることや、商品の実在感が得られるためエンゲージメントが高くなることなど多くの効果があり非常に注目されています。

スマートフォンのスペックの向上や、5Gの普及によりARの利便性が高くなっていくので、今後多くのAR広告が世の中に出ていくことでしょう。

スマートフォンやSNSの普及により、広告やPRはインターネットが主戦場となってきています。「冊子版創業手帳」では、ネットPRのノウハウや、ネット通販のはじめ方、SNSの活用方法など詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ AR AR カメラフィルター広告 アドウェイズ スマートフォン 体験 広告 株式会社

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ