フリマ・アプリの出品代行マッチング・プラットフォーム「マカセル」がリリース

2020年6月2日、株式会社MONO Technologiesは、日本初の出品代行マッチング・プラットフォーム「マカセル」を2020年6月2日から開始したことを発表しました。

「マカセル」は、フリマ・アプリに出品したい依頼者と、代理で出品する代行者をマッチングするプラットフォームです。

依頼者は、商品撮影や質問対応、値付けなどの面倒な作業をすることなく、不用品を簡単に高値で売却してもらうことができます。

買取業者と比較をすると、中間コストが発生しないため売値が高くなるので、依頼者・代行者共にメリットがある仕組みとなっています。

フリマ・アプリは、個人間で簡単にモノを取引きできるため、不用品を処分したい人や、モノを安くしたい人など、多くのユーザーに利用されています。

しかしフリマ・アプリへの出品は、購入を考えている人とのコメントでのやりとりや、写真撮影、概要、梱包・発送作業、フリマ・アプリでのルールの遵守など考えなくてはならない点が多くあり、面倒だと考える出品者も多いでしょう。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期でもできるネット通販のはじめ方について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ MONO Technologies アプリ プラットフォーム フリマ・アプリ マカセル マッチング 代行 出品 株式会社

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドのピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ