「SOICO」がベンチャー向け融資・助成金の調達代行サービスを開始

2020年4月10日、SOICO株式会社は、ベンチャー企業経営者向けに融資・助成金の調達代行サービスを開始したことを発表しました。

このサービスは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による資金繰り悪化対策として、ベンチャー企業の融資・助成金の調達を代行するサービスです。

株価の大幅な下落により、投資家の減少が予想されています。そのためベンチャー企業の資金調達として、株式での調達だけでなく、融資・助成金による調達を行い、資金繰りの危機を回避する必要があります。

この新たなサービスでは、無料のヒアリングを行ったあと、現状申請可能な特別融資制度・助成金の紹介や、融資の申請に必要な詳細フローの解説、申請に必要な書類の整理、実際に発生する申請業務の代行などを行います。

SOICOはほかに以下のサービスを提供し、ベンチャー企業の資本政策を支援しています。
・有償ストック・オプション・信託型ストック・オプションの発行コンサルティング
・プロ人材の副業マッチングサービスであるシェアリングCFO
・上場企業向けの株式報酬制度コンサルティング

東京商工リサーチによると、2020年4月10日時点で、新型コロナウイルスによる倒産は、51件(倒産26件、準備中25件)となっています。

宿泊業と飲食業の倒産が顕著ですが、この先、顧客が減少する小売業・食品製造業・アパレル販売など、インバウンド需要・消費者を対象とした小・零細企業の倒産が増えてくると予想されています。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の資金調達に特化した別冊「資金調達手帳」では、融資の申請に必要となる手続きやノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ SOICO 助成金 支援 新型コロナウイルス 株式会社 融資 資金繰り 資金調達
詳細はこちら

【コロナ不況対策】SOICOがベンチャー企業向けに融資・助成金の調達代行サービス開始

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ