「丸井グループ」が「みんな電力」と資本業務提携

2018年12月7日、株式会社丸井グループは、みんな電力株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

みんな電力は、ブロックチェーン技術を活用した個人間での電力取引プラットフォームの開発など、誰もが電気を選べる仕組みにより、再エネ電力の利用拡大に取り組んでいます。

丸井グループは、小売店舗「新宿マルイ 本館」にて、みんな電力の新たなサービス「ENECT RE100プラン」のトライアルに参加しています。

ブロックチェーン技術により供給元の再エネ発電所の特定(電源のトレーサビリティー)を実現するものです。

今後は、再生可能エネルギーの導入店舗を拡大し、「RE100」の目標に向けて環境負荷の少ない事業を推進していく予定です。

また、みんな電力の個人向け電力販売分野である「顔の見える電力」の一般家庭への普及を共同で実施する模様です。

カテゴリ トレンド
関連タグ ブロックチェーン関連のニュース 提携関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集