ネットショップ作成サービスの「BASE」が金融サービス「YELL BANK」をリリース

2018年12月5日、BASE株式会社は、「YELL BANK(エールバンク)」の提供を2018年12月5日(水)から開始したことを発表しました。

BASEは、ネットショップ作成サービス・ショッピングアプリを提供するEC基盤としての「BASE」、オンライン決済サービス「PAY.JP」やID決済アプリ「PAY ID」などを展開しています。

「YELL BANK」は、ASE」を利用するショップオーナーが、リスクなく、即時に資金調達ができる金融サービスです。

「BASE」管理画面の資金調達ページに表示される3パターンの資金調達額から、調達したい金額を選択して規約に同意するだけで、資金調達が可能となります。

資金調達後、ショップの商品が売れる度に売上代金から一定の支払率に応じた金額が「YELL BANK」に支払われます。「YELL BANK」への支払いは、商品が売れた時のみ発生し、売上のなかった月などは支払いは一切発生しません。

カテゴリ トレンド
関連タグ EC関連のニュース 新規事業関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集