ドローン・スタートアップの「自律制御システム研究所」がマザーズ上場へ

株式会社自律制御システム研究所は、2018念11月16日に東京証券取引所マザーズ市場に新規上場を申請し承認されました。

上場予定日は2018年12月21日です。

千葉大学の教授だった野波健蔵氏により設立された、産業用途に特化した国産ドローンを開発するスタートアップです。

2016年後半に、産業アプリケーション用に開発されたプラットフォーム機体「ACSL-PF1」をリリースしています。

2017年には、非GPS環境にも対応した「PF1-Vision」などをリリースしています。

カテゴリ トレンド
関連タグ ドローン関連のニュース 研究開発型ベンチャー関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集