中古計測器・測定器のマーケットプレイス「Ekuipp」の運営元が資金調達

平成30年10月31日、Anyble株式会社は、資本業務提携を締結したことを発表しました。

提携先は、株式会社浜屋と、浜屋のグループ会社の株式会社ユーズドネットです。

Anybleは、主に中古計測器・測定器を直接売買、レンタルできるBtoBマーケットプレイス「Ekuipp(エクイップ)」を運営しています。

浜屋は、中古家電リユース事業を展開しています。

今回の資本業務提携により、リユース事業とマテリアルリサイクル事業のネットワークを活用して、中古機器や部品を「Ekuipp」上に登録して、工場にある中古機器や部品の流動化を図り、二次流通市場を創造に取組むもようです。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 提携関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集