地元の掲示板「ジモティー」がコミュニティー・スペース運営の「WaCreation」と協業

2019年4月1日、株式会社ジモティーは、株式会社WaCreationとの協業を発表しました。

この協業により、地域の情報サイト「ジモティー」を使った地域コミュニティー活性化の実証実験を2019年4月1日から開始します。

WaCreationは、千葉県流山市でコミュニティー・スペース「machimin」(まちみん)を運営しています。
人口流入の多い流山市で発生する生活課題を解決するため発足したものです。

株式会社ジモティー 広報担当者よりコメント

今回のニュースについて、株式会社ジモティーの広報担当者より、コメントが届きました。

ー協業の経緯について教えてください。

以前より、地域の中でより必要とされる存在となるため、インターネット上での取り組みだけではなく、地域コミュニティーの中で一人ひとりのニーズに寄り添った活動が不可欠だと考えていました。
そんな中、「machimin」の活動を視察させていただく機会があり、コミュニティーの雰囲気が非常に良かったことと、目指しているビジョンやプロジェクトの進め方などの話をする中で意気投合したことがきっかけで、今回の実証実験を開始するはこびとなりました。

ー今回の協業の目的はなんでしょうか?

目的は、ジモティーの活用を通じて地域住人同士の交流を生み、コミュニティーの活性化に貢献することです。
地域コミュニティーに対してどのような貢献ができるのか検証したいと考えています。

ー今後の展開について、教えてください。

まずは地域住民が自分たちの住む地域で不用になったモノをジモティーとmachiminを使って回収し、アップサイクル(※)します。
アップサイクルされた品物はジモティーを使って販売し、machiminの運営資金になります。

ただ、最終的な目的は、地域住人同士の交流を生み、地域活性化に貢献することです。お互いに必要なことを共有しながら随時改善を行いたいと考えています。
活用していただくなかで、ジモティーの新しい使い方を発見する機会になれば嬉しいです。

※アップサイクル:廃物をそのまま再利用するのではなく、商品としての価値を高めるような加工を行うこと。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ 地方創生 提携
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

不動産情報サイト運営の「LIFULL」と電子契約サービス「クラウドサイン」の運営元が提携
株式会社LIFULLと弁護士ドットコム株式会社は、業務提携することを発表しました。 LIFULLは、不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」や、インテリア・家具のECサイト「LIFULL インテ…
不動産業者支援プラットフォーム運営の「KT」とスペースシェアサービス「軒先」が提携
平成30年1月19日、株式会社KTは、軒先株式会社と提携したことを発表しました。 KTは、不動産業者向けビジネス・プラットフォーム「みな-トクPRO」を展開しています。 VRリノベーション提案パッケー…
中古計測器・測定器のマーケットプレイス「Ekuipp」の運営元が資金調達
平成30年10月31日、Anyble株式会社は、資本業務提携を締結したことを発表しました。 提携先は、株式会社浜屋と、浜屋のグループ会社の株式会社ユーズドネットです。 Anybleは、主に中古計測器・…
ネット宅配クリーニング「リネット」に早朝・夜間の集配サービスが追加
平成30年4月18日、株式会社ホワイトプラスは、自社サービスの「リネット」において、朝6時からの早朝集荷や夜24時までの夜間配送などが可能な「プレミアム便」サービスを開始したこと発表しました。 「リネ…
【イベントレポート】投資家アニス・ウッザマン氏の提唱する『CVC4.0』とは?
ペガサス・テック・ベンチャーズの代表パートナー兼CEOのアニス・ウッザマンは、シリコンバレーを中心に世界投資を行っている。日本の大学を卒業し、世界で活躍するアニス氏は、CVC(コーポレートベンチャーキ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ