パナソニックが一瞬で集中空間を作る「WEAR SPACE」のCFを開始

tips

パナソニックは10月2日、視界を制限して集中力を高めるウェアラブルデバイス「WEAR SPACE」の開発・製品化のプロジェクトをスタートしたことを発表しました。

WEAR SPACEは頭部を覆って視野を調整するパーテーションと、ノイズキャンセリング機能を備えたヘッドフォンで構成。
水平視野と周囲の話し声や騒音をカットすることで、どんな場所でも集中力を高めることができるデバイスです。

プロジェクトはGREEN FUNDINGでクラウドファンディングによる一般出資を募ります。金額は2万8000円からで、期間は2018年の12月11日までの約2ヶ月。
目標金額は1,500万円としています。

フリーアドレス制の広がりやオープンなオフィスの増加など、働き方やオフィスのあり方が多様になる中、「仕事に集中・没頭できることも必要では?」との考えから構想に至ったとのこと。さらなる働き方の多様化が期待されます。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ クラウドファンディング 働き方 業務効率
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

副業支援サービス運営の「シューマツワーカー」が4,000万円調達!
株式会社シューマツワーカーは、総額4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 週末や平日夜などの空いてる時間に働ける企業を紹介するサービス「シューマツワーカー」を運営しています。 今回の資…
クラフト・ドリンク特化のクラウドファンディング「ふぁんドリ」とブルワリー「VectorBrewing」運営の「ライナ」が業務提携
2020年12月9日、株式会社ふぁんドリは、ライナ株式会社と業務提携契約を締結したことを発表しました。 ふぁんドリは、クラフト・ドリンクに特化したクラウドファンディング・プラットフォーム「ふぁんドリ」…
スマート・レストラン運営の「ウェリコ」が3億円調達
株式会社ウェリコは、3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ITを駆使したシステムを導入することにより、予約・注文や、在庫・人材管理などの業務フローを刷新し、効率的な店舗運営を実現するスマート…
株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」運営の「日本クラウドキャピタル」が資金調達
2021年5月12日、株式会社日本クラウドキャピタルは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、加賀電子株式会社です。 日本クラウドキャピタルは、株式投資型クラウドファンディング「FUNDI…
タクシー配車アプリ「全国タクシー」の運営元が10.5億円調達!
平成30年2月26日、JapanTaxi株式会社は、10億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、未来創生ファンドです。 JapanTaxiは、タクシー配車アプリの「全国タク…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ