EC事業者向け受注・在庫・出荷管理のトータル支援SaaS提供の「ロジレス」が5,000万円調達

2019年2月26日、株式会社ロジレスは、5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

EC事業者向けのトータル支援SaaS「ロジレス」を開発・提供しています。

受注管理、在庫管理、出荷作業などの一連の業務を、1つのシステムで管理できることを特徴としています。

また、EC事業者は、ロジレスを使って出荷業務をアウトソースすることで、注文のあった商品が自動で出荷される「自動出荷」や、出荷拠点を分散させ、商材・配送先・配送方法などに応じて、最適な場所から出荷できる「複数拠点出荷」などが実現できるようになります。

今回の資金は、製品の更なる機能強化や、EC事業者がロジレスを利用できる物流倉庫の拡大に充当されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ EC関連のニュース 業務効率関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)